ホーム > eラーニング 教材一覧 > [ASP]インフラ設計の基礎 ~システム方式技術(性能編)~

[ASP]インフラ設計の基礎 ~システム方式技術(性能編)~

教材基本情報

教材タイトル[ASP]インフラ設計の基礎 ~システム方式技術(性能編)~
商品コードEN0043PG 備考eラーニング
標準学習時間3時間価格(税抜) 30,000円(税抜)
提供元トレノケート
提供形態/
付帯教材種別
 ASP 
 

ワンポイントアドバイス

🔴 受講期間はID発行より6ヶ月です。

対象者情報

対象者
・基本情報技術者レベルの知識を持ち、オープンシステムにおける性能設計を行う方。
・オープンシステムを用いた開発に携わるプロジェクトメンバーなど。

学習内容の詳細

コース概要
IT基盤概要設計における性能設計の基本的な知識を学習するeラーニングです。性能設計を行う上での考え方や、オンライン処理、バッチ処理の性能設計を行う上で考慮すべきポイントについて解説します。
学習目標
● オープンシステムにおける性能向上を実現するための技術について説明できる
● オープンシステムにおける性能設計に関する考え方について説明できる
学習内容
1. 性能設計のポイント
  - システム特性を理解する
  - 設計初期の品質の作りこみを重視する
  - 他の品質特性とのバランスをとる
  - プロジェクト全体として取り組む
  - 重要な点には自ら目を光らせる
  - 常識的な感覚を養う

2. オンライン処理性能設計
  - オンライン処理システムとは
  - オンライン処理の要件
  - オンライン処理の選択項目

3. バッチ処理性能設計
  - バッチ処理システムとは
  - バッチ処理の要件
  - バッチ処理の選択項目

※理解度確認テスト付き(25問)

ご注意・ご連絡事項

・受講期間はID発行より6ヶ月です。
・本製品はASPサービスで提供するため、インターネットに接続できる環境が必要です。
・本製品には、テキストおよびメンタリング(質問)サービスが含まれておりません。ご了承ください。
・本製品は他社よりコンテンツのライセンス供与を受けてトレノケート株式会社が提供するものです。