ホーム > 法人向けサービス > 法人向けサービス事例 > Model Case:顧客のデジタル・ビジネス実現に向け、ITコンサルティングスキルを強化

Model Case :
顧客のデジタル・ビジネス実現に向け、
ITコンサルティングスキルを強化

人材育成モデルケース

大手小売業のITシステムを担う情報子会社A社様に、中堅・マネージャークラスの社員を対象とした一社向け研修を提供しました。

背景と課題

顧客のデジタル・ビジネスを支えるパートナーとして

A社の顧客である大手小売企業では、2年前からデジタル・ビジネスに力を入れています。元々強みとする接客や商品力、プロモーション活動にIoT、 人工知能などを取り入れることで顧客体験を向上させ、他社との差別化を図る戦略です。 この戦略を支えるべくA社ではITストラテジスト、ITアーキテクトといった人材の増強が必要だと考えました。 A社ではまずその基礎スキルとして、社員のコンサルティングスキルの強化に取り組みました。

↑ページの先頭へ戻る



研修コース

コンサルティングのベーススキルを強化する一社向け研修

トレノケートからは、中堅・マネージャークラスの社員に向け、階層別に、「コミュニケーション」「問題解決力」等のコンサルティングのベーススキルを強化する一社向け研修を提案しました。
IT企業向けの研修の実績と、経験豊富で質の高い講師を有していることが採用の決め手になりました。

コースコード コース名 日数
HS0052CG 2日間
CN0075CG 2日間
HSC0032G 2日間
EN0037CG 2日間
CNC0031G 2日間
ON050 2日間


↑ページの先頭へ戻る



成果と展望

デジタル・ビジネスの実現には経営層のITへの関心が重要です。 A社ではまさに、顧客のデジタル・ビジネスの実現に向けた変革を経営陣自ら推進しています。 今回のコンサルティングスキル強化研修に関しても、 その目的や求めるスキル等が社員に浸透していることから、 受講者の方は皆、モチベーション高く研修に取り組まれていました。
今後は「問題解決力」を修得するオープンコースを活用し、他社社員との切磋琢磨を通してさらなるスキルの向上を目指しています。

受講者のコメント

今までヒアリングしていたつもりが、実はうまくできていなかったことが良く分かった。
今後の打合わせなどで実践できる手法を学べたので、意識的に取り組みたい。


ロールプレイや事例紹介を取り入れてもらうことで、業務に役立つスキルを分かりやすく学べた。
今後の商談などで実践し、レベルアップをしたい。」



↑ページの先頭へ戻る



資料ダウンロード

本記事はデジタルカタログでもお読みいただけます

スマートフォンやタブレットで手軽にお読みになれます。
コンサルティングスキル強化研修実施例 (デジタルカタログ版)

↑ページの先頭へ戻る



ご質問、お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせ

定期コースのお申し込み方法やご利用方法、一社向けでのご活用など、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ