ASP.NET Webフォームプログラミング

コース基本情報

コースタイトル ASP.NET Webフォームプログラミング
コースコード MSC0469G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 165,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年12月4日(月) ~ 2017年12月6日(水)

新宿LC

  残りわずか

実施確定

2018年6月4日(月) ~ 2018年6月6日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

Microsoft .NET Frameworkが提供するWebアプリケーション向け機能のうち、ASP.NET Webフォームを活用した、RAD (Rapid Application Development)手法を学習したい方にお奨めです。

対象者情報

対象者
・.NETプラットフォームでシステムを開発される方
・Webアプリケーション開発者
前提条件
□C#またはVisual Basicの基本文法を理解している
□HTML、JavaScript、Cascading Style Sheetsの基本的な知識があること
□Microsoft Visual Studioの基本操作ができる
□オブジェクト指向プログラミングの用語、仕組みの知識があり実践できる
□リレーショナル データベースの概念を理解している
□SELECT,UPDATE,INSERT,DELETEの各ステートメントを使用して基礎的なSQL文を構築できる
□あるいは以下のコースを受講済みか同程度知識があること

-「C#によるオブジェクト指向プログラミング(MSC0591G)」

-「Visual Basicによるオブジェクト指向プログラミング(MSC0464G)」

-「データベース入門(DB0037CG)」

学習内容の詳細

コース概要
このコースはASP.NET Webフォームを使用したWebアプリケーション開発に必要な知識とスキルを習得します。ASP.NET Webフォームの特長であるサーバーコントロール、ポストバック、イベントドリブンといったRAD (Rapid Application Development)要素を活用した効率の良い開発手法について学習します。
学習目標
●Visual Studio 2013を使用し、適切なASP.NETのWebアプリケーションのスタイルが選択できる
●ASP.NET Webフォームを使用して、Webアプリケーションが開発できる
●ASP.NETを使用して、セキュアプログラミングを考慮した実装ができる
学習内容
1. ASP.NET概要
  - Webフォーム
  - コーディングスタイル
  - Partial ClassとPageオブジェクト
  - サーバーコントロール
  - サーバーサイドイベントドリブン
  - ポストバック
  - ASP.NET MVCとは
  - One ASP.NET

2. Webフォームコントロールを活用したWebフォームの実装
  - 画面遷移 
  - 標準コントロール
  - ユーザーコントロール
  - マスターページとコンテンツページ
  - サイトマップとナビゲーション
  - 検証コントロール
  - チャートコントロール

3. ASP.NETアプリケーションのテスト
  - デバッガ
  - ページトレース
  - アプリケーショントレース
  - Traceオブジェクト
  - 静的コード分析(FxCop) 
  - アクセシビリティチェッカ-

4. 状態管理
  - 状態管理とは
  - Application State
  - Session State
  - ViewState
  - Cookie
  - Cacheオブジェクト

5. ASP.NETにおけるデータバインディング
  - データソースコントロール
  - データ連結コントロール
  - SqlDataSourceコントロール
  - ObjectDataSourceコントロール
  - 厳密に型指定されたデータコントロール
  - HTMLエンコードされたデータバインド式
  - XmlDataSourceコントロール

6. セキュリティの管理
  - 認証と承認
  - ASP.NETの認証モード
  - セキュリティコントロール
  - Membershipプロバイダ
  - ASP.NET Identity

7. ASP.NETアプリケーションの配置
  - IISへの配置の準備
  - Webサイトの発行
  - 事前コンパイルと動的コンパイル

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Visual Studio Premium 2013

ご注意・ご連絡事項

・コースの内容は変更される可能性があります。最新情報は本Webページにてご確認ください。

受講者の声

『自分でも理解していない内容をわかりやすく、調べて教えていただき助かりました。』