ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションの開発 (#20486B) 後編

  • SA
    SAチケット利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションの開発 (#20486B) 後編
コースコード MSC0548V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 165,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年12月13日(水) ~ 2017年12月15日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年3月7日(水) ~ 2018年3月9日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年6月20日(水) ~ 2018年6月22日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

ASP.NET MVC フレームワークによる Web アプリケーションの開発の基礎知識を既に修得されている方の、次のステップとしてお奨めです。

対象者情報

対象者
・ASP.NET MVC フレームワークの基礎知識がある方
・ASP.NET MVC フレームワークを活用した基本的なアプリケーション開発の経験がある方
前提条件
□以下のコースを受講済みか同程度知識があること
-「ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションの開発 (#20486B) 前編 (MSC0547V)」

学習内容の詳細

コース概要
このコースは、ASP.NET MVC フレームワークによる Web アプリケーション開発の基礎知識がある方向けです。

URL ルーティング、スタイルシートの適用、レスポンシブ Web デザイン、JavaScript の活用、セキュリティ、アクセス制御、Microsoft Azure との連携、ASP.NET Web API の実装、HTTP モジュール、HTTP ハンドラーの実装、ASP.NET MVC アプリケーションの配置といった応用的な内容を扱います。

このコースでは、マイクロソフト認定コース
「Developing ASP.NET MVC 4 Web Applications (20486B)」の英語版テキスト(7 章 ~ 16 章の抜粋版) を使用します。
※演習は日本語資料(画面ショット付き)を使用します。
学習目標
● フレンドリーな URL および論理的なナビゲーション階層をユーザーに提示する ASP.NET ルーティング エンジンを使用して Web アプリケーションを開発する
● MVC Web アプリケーション全体で、企業のブランディングなど一貫性のあるルック アンド フィールを実装する
● ページの部分更新を使用して、アプリケーションによって使用されるネットワーク帯域幅を削減し、キャッシュの実装によりユーザー要求への応答を加速する
● MVC Web アプリケーションの応答性を最適化するために jQuery のスクリプト ライブラリを利用してクライアント側で動作する JavaScript コードを記述する
● MVC Web アプリケーションに完全なメンバーシップ システムを実装する
● 悪意のある攻撃に対して、ユーザーおよび設定に関する情報を保全する MVC アプリケーションを構築する
● Microsoft Azure の Web サービスを作成し、MVC アプリケーションから呼び出す
● Web API の役割と仕組みを理解し活用する
● MVC アプリケーション、ブラウザーからの HTTP リクエスト処理をカスタマイズする
● テスト環境および本番環境に対して ASP.NET MVC アプリケーションを配置する
学習内容
1. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションの構造化
    - 情報アーキテクチャの分析
    - ルートを構成します。
    - ナビゲーション構造の作成

2. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションへのスタイルシートの適用
    - テンプレート ビューの使用
    - MVC アプリケーションへの CSS 適用

3. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションで応答ページの作成
    - AJAX によるページの部分更新
    - キャッシュ戦略の実装

4. JavaScript と jQuery の使用によるレスポンシブ MVC 4 
  Web アプリケーションの実装
    - レンダリングおよび、JavaScript コードの実行
    - JQuery と jQueryUI の使用

5. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションへのアクセス制御
    - 認証および承認の実装
    - ロール及びメンバーシップの割り当て

6. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションの拡張
    - セキュリティで保護されたサイトの開発
    - 状態管理

7. Microsoft Azure の Web サービスの利用
    - Microsoft Azure 概要
    - 設計および Micrsofot Azure サービスの作成
    - Web アプリケーションからの Mirosoft Azure サービスの利用

8. ASP.NET MVC 4 の Web アプリケーションでの Web API の実装
    - Web API の開発
    - モバイル アプリケーションおより Web アプリケーションからの 
   Web API 呼び出し

9. ASP.NET MVC 4 の Web アプリケーションでの HTTP リクエストの処理
    - HTTP モジュールと HTTP ハンドラーの使用
    - Web Sockets の使用

10. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションの配置
    - Web アプリケーションの配置
    - ASP.NET MVC 4 アプリケーションの配置

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Visual Studio 2013
実習/演習/ デモ内容
1. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションの構造化
2. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションへのスタイルシート適用
3. 部分ページとキャッシュの構成
4. JavaScript と jQuery の実装
5. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションへのアクセス制御
6. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションでのユーザー管理
7. Microsoft Azure Web サービスの利用
8. ASP.NET MVC 4 の Web アプリケーションでの Web API の実装
9. ASP.NET MVC 4 の Web アプリケーションで HTTP リクエストの処理
10. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションの配置

関連試験や資格との関連

MCSD試験との関係 70-486 ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションの開発

ご注意・ご連絡事項

・コースの内容は変更される可能性があります。最新情報は本Webページにてご確認ください。