Angular入門

コース基本情報

コースタイトル Angular入門
コースコード WSC0083R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 90,000円(税抜)
主催 株式会社カサレアル
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年12月5日(火) ~ 2017年12月6日(水)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

2018年2月15日(木) ~ 2018年2月16日(金)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

2018年3月13日(火) ~ 2018年3月14日(水)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・これから、Angularを使用してフロントエンドWebアプリケーション開発を担当する方
・これまで、フロントエンドのWebアプリ開発に携わったことがあり、Angularの導入に興味がある方
前提条件
本コースの前提知識の必須条件は、以下の通りです。
□JavaScriptの基本に関する知識を有すること。
また、以下のJavaScript関連技術の利用経験があると、より深くAngularの学習を行うことができます。
□jQuery、AngularJS(ver1.x)、TypeScriptなど

学習内容の詳細

コース概要
Angularは、Googleが開発したフロントエンドWebアプリケーションのためのフルスタックフレームワークで、AngularJS(ver 1.x)の後継プロダクトです。
Angularでは、先進的なJavaScript関連技術をふんだんに採用し、効率的かつ大規模な開発にも耐えるアーキテクチャを備えており、動作も高速です。
このコースでは、Angularを利用したフロントエンドWebアプリケーション開発の実装方法を修得していきます。
学習目標
● Angularの利用方法を学ぶ
● 効率的なフロントエンド開発を行うための様々な技術(TypeScript、Webpack、npm等)の利用方法を学ぶ
学習内容
1. Angular概要

2. Webpack導入

3. Angular導入

4. コンポーネント

5. モジュールとインポート

6. サービス

7. HTMLテンプレートの機能

8. イベントハンドリング

9. 入力フォームとバリデーション

10. ルーター

11. HTTPリクエスト

12. コンポーネント間の連携

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Angular v2.x~、TypeScript v2.x~、Webpack等
Webブラウザ(Chrome)
テキストエディタ
※使用ソフトウェアは変更になる可能性があります。

ご注意・ご連絡事項

・本コースは株式会社カサレアルが開催いたします。
・株式会社カサレアル開催コースのキャンセルは9営業日前まで、日程変更・受講者変更は4営業日前までとさせていただきます。