ホーム > 集合研修 分野別検索 > 集合研修 コース検索一覧(カテゴリ:ビジネスアプリケーション) > Microsoft Dynamics CRMの GUI によるカスタマイズ ~MB2-712対応~

Microsoft Dynamics CRMの GUI によるカスタマイズ ~MB2-712対応~

  • SA
    SAチケット利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル Microsoft Dynamics CRMの GUI によるカスタマイズ ~MB2-712対応~
コースコード MSC0551V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 165,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年12月11日(月) ~ 2017年12月13日(水)

新宿LC

  キャンセル待ち

2018年2月19日(月) ~ 2018年2月21日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年6月18日(月) ~ 2018年6月20日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

GUI の標準メニューのみで Dynamics CRM (Dynamics 365) をカスタマイズする方法を、シナリオベースの演習に取り組みながら学べます。

対象者情報

対象者
・Dynamics CRM (Dynamics 365) を使用、実装、保守する方、組織でサポート業務に携わる方
・Dynamics CRM (Dynamics 365) を GUI による標準メニューのみでカスタマイズする方法を修得したい方。
(プログラミングスキルは不要ですが、データベース管理に関する基本的な知識があればより深く理解できます。)
前提条件
本コース受講の前提条件は以下の通りです。
□エンドユーザーが利用する Dynamics CRM の各種標準機能と操作方法に習熟している
□Dynamics CRM (Dynamics 365) の業務利用に関する実務的知識がある
□「Dynamics CRM の営業管理」、「Dynamics CRM の顧客サービス管理」のトレーニング修了程度の知識とスキルを持っている
□研修ではデータベース エンティティ、属性、リレーションシップおよび関連付けのカスタマイズに焦点を当てているため、Microsoft SQL Server およびリレーショナル データベースの機能の基本的な理解をしていることをお勧めします。

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、現場のビジネス要件を満たすために、GUI の標準メニューのみで Dynamics CRM (Dynamics 365) をカスタマイズする方法について学習します。セキュリティやエンティティの作成と構成、フォームやビューまたはグラフのデザイン、監査とソリューションについての項目を含みます。また、カスタマイズ作業を十分かつ効果的に管理すためのソリューションの構築および利用方法、Dynamics CRM (Dynamics 365) の各コンポーネントが他のコンポーネントとどのように関連するかを説明します。
学習目標
このコースを修了すると、以下のことができるようになります
● Dynamics CRM (Dynamics 365) ソリューションを設計、作成、および構成します
● 部署とセキュリティロールの作成戦略を設計および実装します
● Dynamics CRM (Dynamics 365) ユーザーとチームを構成します
● システムをカスタマイズする時の原則を説明します
● カスタムおよびシステム エンティティ用のフィールドを作成、構成します
● 標準および活動エンティティを含む、カスタム エンティティを作成、構成します
● エンティティ間のリレーションシップを設計、作成および構成します
● システムとカスタムエンティティのビュー、グラフ、フォームを作成および構成します
● フィールドセキュリティとアクセスのチームテンプレートを実装します
● ビジネス ルールとそれぞれのビジネスでユーザーをガイドするビジネスプロセスフローを設計、作成、および構成します
学習内容
1. Microsoft Dynamics CRM (Dynamics 365) のカスタマイズについて
  - カスタマイズか開発か
  - Microsoft Dynamics CRM (Dynamics 365) のソリューション
  - エンティティのカスタマイズの概要 

2. Microsoft Dynamics CRM (Dynamics 365) でのセキュリティ モデルの作成
  - 部署について
  - セキュリティ ロールの概要
  - ユーザー管理の概要、チーム管理の概要
  - チームと共有
  - ユーザーとチームのセキュリティ ロールの管理 

3. エンティティのカスタマイズ
  - エンティティのカスタマイズの概念
  - カスタム エンティティの作成
  - エンティティの追加のプロパティ
  - エンティティの構成の変更

4. フィールドのカスタマイズ
  - フィールドのデータ型
  - フィールドの表示形式
  - フィールドのプロパティ
  - 既存のフィールドのカスタマイズ
  - オプション セットの構成
  - 状態フィールドとステータス フィールド
  - フィールドの削除

5. 関連付けの管理
  - エンティティの関連付けの種類
  - エンティティの関連付けの作成
  - 1:N の関連付けの動作
  - 1:N の関連付けのフィールド マッピング
  - つながりとつながりロール

6. フォームのカスタマイズ
  - フォームのカスタマイズの概要
  - フォームの作成と変更
  - 簡易作成フォームと簡易表示フォーム
  - 複数のフォームの管理
  - モバイル クライアント

7. 業務ルールの構成
  - 業務ルールの構成

8. ビューのカスタマイズ
  - ビューのカスタマイズの概念
  - システム ビュー
  - カスタム ビューの作成
  - 不要なビューの削除

9. グラフとダッシュボードのカスタマイズ
  - グラフの作成と変更
  - グラフのエクスポートとインポート
  - ダッシュボードの作成と変更

10. 追加のセキュリティ オプション
  - フィールド セキュリティ
  - アクセス チーム テンプレート
  - 監査の概要

11. 業務プロセス フロー
  - 業務プロセス フロー

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Microsoft Dynamics CRM 2016 (オンプレミス版)
実習/演習/ デモ内容
Lab1.1 ソリューションと発行元の作成
Lab2.1 セキュリティ ロールの構成
Lab2.2 ユーザー アクセスの構成
Lab3.1 カスタム エンティティの作成
Lab3.2 カスタム活動エンティティの作成
Lab4.1 グローバル オプション セットの作成と変更
Lab5.1 新しい関連付けの作成
Lab5.2 関連付けのマッピングのカスタマイズ
Lab6.1 フォームのレイアウトの変更とフィールドの追加
Lab6.2 競合企業エンティティのロールベースのフォームの作成
Lab7.1 業務ルールの作成
Lab8.1 簡易検索ビューの修正
Lab8.2 カスタム ビューの作成
Lab9.1 カスタム グラフの作成
Lab9.2 ダッシュボードの作成
Lab10.1 フィールド セキュリティの構成
Lab10.2 アクセス チーム テンプレートの作成と構成
Lab11.1 マルチエンティティの業務プロセス フローの作成"

関連試験や資格との関連

MCP試験との関係 MB2-712: Microsoft Dynamics CRM 2016 Customization and Configuration
MCP試験との関係 MB2-716: Microsoft Dynamics 365 Customization and Configuration

ご注意・ご連絡事項

・コースの内容は変更される可能性があります。
・本コースは旧コース「Microsoft Dynamics CRM 2013のカスタマイズと構成」を Dynamics CRM 2016 演習環境で学習できるように改編したものです。既に「Microsoft Dynamics CRM 2013のカスタマイズと構成」をご受講済みの方は殆どの内容が重複致しますのでご注意ください。

受講者の声

『興味深いお話も伺うことができ、大変充実した3日間でした。 今回の受講内容を社内横展開して有効活用させていただきます。』