ホーム > 集合研修 分野別検索 > 集合研修 コース検索一覧(カテゴリ:ビジネスアプリケーション) > Force.com 開発者[前編]- ApexとVisualforceによる機能拡張

Force.com 開発者[前編]- ApexとVisualforceによる機能拡張

コース基本情報

コースタイトル Force.com 開発者[前編]- ApexとVisualforceによる機能拡張
コースコード NFC0241R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 255,000円(税抜)
主催 セールスフォース・ドットコム
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年12月6日(水) ~ 2017年12月8日(金)

SFDC(芝浦)

  お申し込み後確認

2017年12月25日(月) ~ 2017年12月27日(水)

SFDC(八重洲)

  お申し込み後確認

2018年1月15日(月) ~ 2018年1月17日(水)

SFDC(品川)

  お申し込み後確認

2018年2月5日(月) ~ 2018年2月7日(水)

SFDC(品川)

  お申し込み後確認

2018年2月19日(月) ~ 2018年2月21日(水)

SFDC(芝浦)

  お申し込み後確認

2018年3月5日(月) ~ 2018年3月7日(水)

SFDC(八重洲)

  お申し込み後確認

2018年3月26日(月) ~ 2018年3月28日(水)

SFDC(日本橋)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースには、[前編]および[後編]があります。[後編]をご受講いただく前に、[前編]をご受講いただくことを強くお勧めします。

ポイント&クリックではできない要件を実現する上級デベロッパーを養成します。
☆本コースは、株式会社セールスフォース・ドットコム(以下セールスフォース社)の主催コースです。
本コースにお申込みになる前に、必ず下記をご確認下さい。
お申込み完了と同時に、以下の「受講条件」「キャンセルポリシー」「受講規約」に同意したものとみなされますのでご注意ください。

対象者情報

対象者
・Force.com のプログラミング機能を習得したいアプリケーション開発者
・認定Platformデベロッパー資格を取得したい方
・Force.com 基礎を修了している方、または 同等の知識を有する方
・Java、C#などの一般的なオブジェクト指向言語の実装経験を有する方
前提条件
□オブジェクト指向プログラミングの基礎に関する内容は習得済みである

学習内容の詳細

コース概要
Force.com プラットフォーム上での宣言的開発に関する知識を習得したうえで、さらにプログラミングによる開発知識を深めたい方におすすめのコースです。Force.com のアプリケーション開発言語であるApexおよびVisualforceを使用した Salesforce アプリケーションの構築・拡張・配置方法について、演習を交えて解説します。
学習目標
● オブジェクトと項目の作成および効果的な活用
● Apex プログラミング言語の実装方法の習得
● SOQL を使用したSalesforce 組織のデータのクエリ方法の習得
● DML の実装方法の習得
● Apex トリガを使用したSalesforce 組織に対するデータ操作方法の習得
● Apex コードのテスト方法の習得
● 効率的なApex ソリューションの設計戦略
学習内容
1. データモデル
  - カスタムオブジェクトの作成
  - カスタム項目の作成
  - カスタムリレーションの作成
  - セキュリティ

2. Apexプログラミング
  - Apexプログラムの基礎
  - バージョニング
  - 条件ロジック
  - Apexトランザクション
  - Apexプログラム内でのsObject クラスの使用

3. DML
  - 開発者コンソールを使用したデータ変更
  - Apexプログラム内での DMLの実行
  - Databaseクラスを使用したDMLの実行
  - 例外処理

4. テスト
  - テストフレームワーク
  - テストデータの作成
  - テストの実行

5. オブジェクトおよび項目の効果的な活用
  - 数式項目
  - 積み上げ集計項目
  - レコードタイプ

6. SOQL
  - SOQLクエリ
  - SOQLとSQL
  - Apexプログラム内でのSOQLクエリ
  - 動的クエリ
  - リレーショナルクエリ

7. Apexトリガ
  - BeforeトリガとAfterトリガ
  - トリガの定義
  - トリガコンテキスト

8. 効率的なApexプログラミング
  - データベース処理の最適化
  - トリガの最適化
  - モジュール化

関連試験や資格との関連

Salesforce試験との関係 認定Platform デベロッパー、認定上級Platform デベロッパー

ご注意・ご連絡事項

【キャンセルポリシー】
・日程の変更、キャンセルについては、受講開始日の6営業日前までにお願いいたします。
それ以降にご連絡いただいた場合、受講料の100%をキャンセル料として請求させていただきます。
・最小催行人数に満たない場合は、Salesforce社判断によりコースの開催が中止になることがございます。
【受講条件】
・コースの前提条件を全て満たした上でお申し込みいただく必要がございます。
【受講規約】
<著作権、使用権について>
・トレーニング内容をテープなどの機器にて録音することはご遠慮下さい。
・Salesforce社がトレーニングで提供または使用を許諾する文書・印刷物の著作権、またはその他知的財産権は、
すべてSalesforce社に帰属しており、お客様はSalesforce社の事前の書面による許諾がない限り、いかなる形態においても提供資料等の全部、または一部について転載および複製並びに改変を行ってはならず、また提供資料等を第三者へ開示または提供(貸与や使用許諾を含みます)もしくは譲渡してはならないものとします。