ホーム > 【PDU対象】【現場体験型】進捗会議のツボ ~進捗会議の見える化、そして見えないものを見抜く力~

【PDU対象】【現場体験型】進捗会議のツボ ~進捗会議の見える化、そして見えないものを見抜く力~

  • キャンペーン
    キャンペーン対象コース
  • Select6
    Select6
  • PMP®事前学習時間 7時間
    PMP®受験前提として参入可能時間
  • 7 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】【現場体験型】進捗会議のツボ ~進捗会議の見える化、そして見えないものを見抜く力~
コースコード PMC0119G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 50,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年12月6日(水) ~ 2017年12月6日(水)

新宿LC

  残りわずか

実施確定

2018年1月17日(水) ~ 2018年1月17日(水)

大阪LC

  残りわずか

2018年2月13日(火) ~ 2018年2月13日(火)

新宿LC

  空席あり

2018年3月15日(木) ~ 2018年3月15日(木)

新宿LC

  空席あり

2018年4月4日(水) ~ 2018年4月4日(水)

名古屋LC

  空席あり

2018年4月25日(水) ~ 2018年4月25日(水)

大阪LC

  空席あり

2018年5月29日(火) ~ 2018年5月29日(火)

新宿LC

  空席あり

2018年6月26日(火) ~ 2018年6月26日(火)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

★・☆・★ ・PDUが取得できます・★・☆・★

進捗会議でプロジェクトの情況を正しく把握していらっしゃいますか。
プロジェクトの成功のためには、進捗会議を有効に活用する必要があります。何をどうすれば良いかを学びます。


■■Buy One Get One 50% OFFキャンペーン対象コース■■
対象コースから2コースお申し込みいただくと1コースが半額に!
対象103コースからお好きな組み合わせでご受講いただけます。

対象者情報

対象者
・進捗会議でプロジェクトの状況を正しく把握し、的確な対処を行い、プロジェクトを成功に導きたいプロジェクト・マネジャーの方
前提条件
□PMBOK®ガイドなどのプロジェクトマネジメントの基礎知識をもっていること

学習内容の詳細

コース概要
進捗会議をプロジェクト成功のための最重要な場と位置付けます。進捗会議の目的を明確にし、その目的を達成できるためには、何をどうすればいいかを学びます。
学習目標
進捗会議を通じて下記のことが実行できる
●必要な事項の報告を入手
●報告内容や、質疑応答を通じて、問題点を発見
●問題点に対する対策を指示
●プロアクティブ(起きる前に手を打つこと)な対処
学習内容
1. 進捗会議の目的

2. スケジュールを守るために何をするか

3. 進捗会議をやってみましょう(ロールプレイ)
  - うその報告、誤った報告をなくすためにどうするか
  - うその報告、誤った報告を見抜くために何をするか
  - 報告を受けた後の質疑応答で、的確な情報収集
  - 収集した情報から問題点を見つける
  - 把握した問題点の解決策を講じる

4. 進捗会議の重要ポイント

5. 遅れ対策

6. 変更管理

7. リスク・マネジメント

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
進捗会議のロールプレイ

ご注意・ご連絡事項

・リラックスして受講できるよう、軽装(カジュアルウェア)でお越しください。
・PMP®継続認定プログラムの要件として、7PDUを申請取得できます。
・PMP®受験前提のための受講時間として、7時間算入できます。
・コース内容は予告なく変更されることがあります。