ホーム > 【PDU対象】ストラテジックプランニング

【PDU対象】ストラテジックプランニング

  • 14 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】ストラテジックプランニング
コースコード AMC0022V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:00~17:00 価格(税抜) 140,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年12月7日(木) ~ 2017年12月8日(金)

東京(都市センターホテル)

  空席あり

実施確定

2018年3月15日(木) ~ 2018年3月16日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

2018年6月12日(火) ~ 2018年6月13日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・戦略のプランニングと実行に携わるエグゼクティブ、部門長やシニアマネジャーの方
・戦略的なスキルを活用して、業務を遂行したい方
前提条件
特になし

学習内容の詳細

コース概要
戦略プランにただひとつの正解などありません。
企業によってその手法や使用するツールは様々であり、またその時勢によっても
変わってきます。
特に景気が停滞し、めまぐるしく変化する今日の市場の中で、顧客の要望を
いち早く読み取り、他社に先立って優位となる戦略を立てられる企業こそ、
市場競争を制することができます。
本セミナーでは、戦略立案を広範囲に理解し、実際に戦略の立案に携わる担当者が
様々な選択肢から自らの役割を果たすための実践的な知識とツールを提供します。
ブレークアウトセッションやケーススタディを通して、戦略立案には様々な方法や
ツールがあることを体験し、柔軟で適応力の高い戦略策定能力を習得できるだけでなく、
厳しい市場環境の中でしっかりと分析を加えた上で、中・長期的な目標を達成するために
明日から取り組むべき課題を明確にすることができる能力を習得できます。
学習目標
● 戦略立案にかかわる用語と定義を理解する
● 各階層における戦略と、相互の関係性を理解する
● 代表的な戦略立案プロセスと、状況によりプロセスをカスタマイズする重要性を認識する
● ミッション・バリューの重要性と、ミッションステートメントの作成方法を学習する
● 環境分析ツール/フレームワークを理解、活用力を高める
● データの分析から戦略的課題を抽出し、意思決定を行うプロセスと考え方を学習する
● 戦略実行におけるビジョンとアクションプランの策定方法を学ぶ
学習内容
(1日目)
1. 戦略立案の諸原則
  - 戦略立案の基本思考 演習:状況に適した戦略立案手法の選択
  - 戦略リファレンスフレームを理解する
  - 各層における戦略(全社・事業部・部署)の関連性を理解する
 【進めかた】インタラクティブレクチャー

2. 戦略立案のプロセス
  - 戦略立案におけるクリティカル・クエスチョンと構成要素
   演習:クリティカルクエスチョンと構成要素を紐付ける)
  - 戦略立案の流れ
  - 現実優先?ビジョン優先?
 【進めかた】インタラクティブレクチャー

3. ミッション
  - 企業理念の重要性-ミッション・バリュー
   演習:企業とチームのコアバリューを考える
  - ミッションステートメント
   演習:自分のチームのミッションステートメントを作成する
 【進めかた】インタラクティブレクチャー、個人作業、討議

4. 外部アセスメントPart 1:マクロ環境
  - 3段階の環境分析(マクロ・市場・社内)演習:マクロ環境要因分析

5. 外部アセスメントPart 2:市場環境
  - 経営戦略に使用される分析ツールの紹介 演習:I/Pマトリックスの活用

6. 内部アセスメント
  - コアコンピテンシーとバリュープロポジション
   演習:企業のコアコンピテンシーの明確化
 【進めかた】インタラクティブレクチャー、個人作業、討議

(2日目)
7. 競争環境における戦略的課題と意思決定
  - 競争上の優位性を明らかにする
  - 5Forces分析
 【進めかた】インタラクティブレクチャー、個人作業、討議

8. 戦略的課題と意思決定-戦略の策定
  - データの統合(演習:SWOT分析の実施)
  - 戦略的優先課題の特定
 【進めかた】インタラクティブレクチャー、個人作業、討議

9. 戦略の実行
  - ビジョンの重要性とアクションプラン
  - 戦略・プロセス・人材を連動させる
 【進めかた】インタラクティブレクチャー、個人作業

10. 戦略プランニング・プロセスの再考
  - プロセスの決定と具体的プランの作成
 【進めかた】インタラクティブレクチャー、個人作業、討議

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
・本コースは講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと落とし込んでいただける構成です。また、参加者同士のディスカッションを通して、多くの気づきも得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。

受講者の声

『本講義は、事業戦略にかかわるチームの人に、是非受けてもらいたい内容です。事業戦略の勘所を学ぶことができます。』
『当初は難しい言葉にまどわされるかと不安だったが、先生のリアルな経験に裏付けされた説明が大変わかりやすく、参考になった。』
『自分が直面している課題に対する手段を体系づけて、体験して学べました。プランニングの次のステップとして、実行することも学んでいきたいと思いました。』