ホーム > ビジネスモデルキャンバス ~ビジネスモデルの設計方法の基礎を習得する~

ビジネスモデルキャンバス ~ビジネスモデルの設計方法の基礎を習得する~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル ビジネスモデルキャンバス ~ビジネスモデルの設計方法の基礎を習得する~
コースコード BSC0022G  
コース種別 集合研修 形式
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 130,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年2月19日(月) ~ 2018年2月20日(火)

新宿LC

  空席あり

2018年4月19日(木) ~ 2018年4月20日(金)

博多駅近隣会場

  空席あり

2018年5月24日(木) ~ 2018年5月25日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年7月19日(木) ~ 2018年7月20日(金)

博多駅近隣会場

  空席あり

2018年10月18日(木) ~ 2018年10月19日(金)

博多駅近隣会場

  空席あり

2019年1月17日(木) ~ 2019年1月18日(金)

博多駅近隣会場

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・ビジネスモデルキャンバスを活用した新規ビジネス企画力(プチ起業力)を身につけたい方
・ソリューションセールス・提案型SE、企業内起業家に必要となるビジネスモデル策定力を身につけたい方
前提条件
□受講前提コースとして「アイデア脳」~新規製品やサービスを創出するときに必要な発想力を強化する~(BSC0025G)を推奨致します。

学習内容の詳細

コース概要
ビジネスモデルキャンバスは、新規ビジネスを創出するプロセスで強力な武器となります。 本研修では、ビジネスモデルキャンバスを核とした体系的なプロセス・技法・ノウハウを学びます。 伝統的な、技法に加え、サービスデザイン等の最新の技法も活用します。研修の展開は、3種類のケースで、そのプロセスの理解と、各ノウハウ・技法の活用方法を学びます。 その後、実際にチームで、新規ビジネスモデルを創出する実習を行い、プチ起業力を鍛えます。
学習目標
● 新規ビジネスモデル構築のプロセスを説明できる
● 各プロセスで活用するノウハウ・技法を説明できる
● ビジネスモデルキャンバスの活用方法が説明できる
● ビジネス構造図の記述方法が説明できる
● チームで、アイデアの聞き出し・整理・合意形成ができる
● 体系的なプロセスで、ビジネスモデルキャンバスが策定できる
● 策定したビジネスモデルをビジネス構造図に記述できる
● アイデアを企画としてプレゼンテーションできる
学習内容
0.  オリエンテーション

1. ビジネスモデルキャンバスを活用した新規ビジネスモデル策定のプロセス(基本事例演習)
  ・「ビジネスモデルキャンバス」
  ・「ビジネス構造図」

2. 課題解決型事例演習
  (1) お客様に提供する価値(VP) 
  (2) 顧客セグメント・ターゲット(CS) 
  (3) 提案する価値をお客様に届ける方法(CH)
  (4) お客様との関係を構築・維持する方法(CR)
  (5) 収益を獲得する流れ(RS¥) 
  (6) 必要な資源・リソース(KR) 
  (7) お客様価値を生み出すための主要活動(KA)
  (8) 必要となるパートナー(KP) 
  (9) 事業を行うために必要となるコスト構造(CS¥)

3. 成長事例演習(ビジネスの成長とビジネスモデル)
  (1) ビジネスモデルキャンバスを描く
  (2) 策定したビジネスモデルの成長を描く
  (3) 新たな課題を解決する

4. 実践・新規ビジネスモデル策定実習(step1)
  (1) アイデア脳で、自由に絵を描く
  (2) ビジネスアイデアをつくる
  (3) 取りあえず、アイデアをビジネスモデルにする

5. フィールドワークのポイント
  (1) 目的と方法
  (2) 何を見るか?
  (3) 何を感じるか?

6. 実践・新規ビジネスモデル策定実習(step2)
  (1) ターゲット&ベネフィット
  (2) ビジネスモデルキャンバス
  (3) ビジネス構造図
  (4) 戦略
  (5) アクションプラン
  (6) 収益モデル

7. 実践・新規ビジネスモデル策定実習(step3)
  (1) ターゲット&ベネフィット
  (2) ビジネスモデルキャンバス
  (3) ビジネス構造図
  (4) 戦略
  (5) アクションプラン
  (6) 収益モデル

8. プレゼンテーション
  (1) 発表準備
  (2) プレゼンテーション
  (3) フィードバック

  総括・決意表明

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
研修の構成は、「解説」⇒「例示」⇒「ワーク・演習」⇒「振り返り」の構成で行います。
1. ビジネスモデルキャンバスを活用した新規ビジネスモデル策定のプロセス(基本事例演習)
⇒ 「プロセスマップ」に準拠した事例をベースに解説を行うが各フェーズでワークを行います。
2. 課題解決型事例演習
⇒ ケースに合わせ、個人ワーク・グループワークを行います。
3. 成長事例演習(ビジネスの成長とビジネスモデル)
⇒ ケースに合わせ、個人ワーク・グループワークを行います。
4. 実践・新規ビジネスモデル策定実習(step1)
⇒ ケースに合わせ、個人ワーク・グループワークを行います。
5. フィールドワークのポイント
⇒ 解説・例示の後のショートワークと実践演習を行います。
6. 実践・新規ビジネスモデル策定実習(step2)
⇒ ケースに合わせ、個人ワーク・グループワークを行います。
7. 実践・新規ビジネスモデル策定実習(step3)
⇒ ケースに合わせ、個人ワーク・グループワークを行います。
8. プレゼンテーション
⇒ ポイントを解説後、グループで発表資料作成・リハーサルを、チームで行います。
プレゼンテーションをチームで行います。 フィードバックを行います。
◆総括・決意表明
⇒ 各自、「プチ起業家」に向けて、決意表明を行います。