ホーム > AIビジネス創造 ~AIを用いた新規サービスの事例を学ぶとともに、実際に企画を立案する~

AIビジネス創造 ~AIを用いた新規サービスの事例を学ぶとともに、実際に企画を立案する~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル AIビジネス創造 ~AIを用いた新規サービスの事例を学ぶとともに、実際に企画を立案する~
コースコード BSC0024G  
コース種別 集合研修 形式
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 130,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年2月6日(火) ~ 2018年2月7日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・これから新規事業開発に必要な企画力を身につけたいとお考えの営業、企画担当の方、IT技術者の方
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
現在、AI(人工知能)は第3次ブームを迎えていると言われています。AIの活用にはビッグデータが関係します。多くの企画担当のプロフェッショナルにとってAIによってデータを分析し、その分析結果に基づいて新しいビジネスを創造するスキルが重要になります。本コースの目的は営業企画や経営企画の担当者向けにAI活用による新規事業開発のノウハウを習得することにあります。具体的には、ビジネスモデルキャンバスをベースに、AIやビッグデータなどのテクノロジーの捉え方、データ分析による課題の抽出から新規事業の企画書の作成方法を理解し、習得していきます。
学習目標
● AI/ビッグデータの概念について説明できる
● ビジネスモデルキャンバスを使ってAIビジネスをデザインできる
● AI活用した新規事業について説得力のある企画書を作成できる
学習内容
1. AI/ビッグデータの捉え方
  - 機械学習とディープラーニングとは
  - ビッグデータとは
  - ビジネスモデルキャンパスの使い方
    【演習①】ビジネスモデルキャンバス作成演習

2. ビジョン策定からビジネスモデル作成まで
  - 新規事業企画までのフロー
  - ビジネスモデルの分析
  - 事業戦略案の策定
    【演習②】ケーススタディ演習(前半)
  - CSF(重要成功要因)の策定
  - KGI(重要目標達成指標)の策定
  - データの見方
  - 企画書の作成
    【演習③】ケーススタディ演習(後半)

3. プチ起業
  - リーンスタートアップによる事業開発プロセス
  - 新規事業・起業事例紹介
    【演習④】プチ起業演習

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
【演習】グループ・ディスカッション、プレゼンテーション、フィードバック