ホーム > 【PDU対象】ソーシング・ガバナンス・ファンデーション

【PDU対象】ソーシング・ガバナンス・ファンデーション

  • 14 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】ソーシング・ガバナンス・ファンデーション
コースコード CNC0042R  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習+試験
期間 2日間 時間 9:30~18:00 価格(税抜) 150,000円(税抜)
主催 日本クイント株式会社
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年2月1日(木) ~ 2018年2月2日(金)

日本クイント(神保町)

  お申し込み後確認

2018年6月21日(木) ~ 2018年6月22日(金)

日本クイント(神保町)

  お申し込み後確認

2018年9月13日(木) ~ 2018年9月14日(金)

日本クイント(神保町)

  お申し込み後確認

2018年12月25日(火) ~ 2018年12月26日(水)

日本クイント(神保町)

  お申し込み後確認

2019年3月25日(月) ~ 2019年3月26日(火)

日本クイント(神保町)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・ITサービスプロバイダおよび顧客のプロフェッショナルで、IT分野のアウトソーシング分野の経験者または今後係わろうとしておられる方
・アウトソーシングに興味を持つ IT サービス提供者の全メンバ(内部/外部の両方)
・アウトソーシングしている、或いは考慮されているIT部門の方々
・アウトソーシングを提供している、或いは提案しているITサービスプロバイダの方々
・サービスセールス/販売支援、デリバリの管理職、リーダ、契約担当者、購買担当者
前提条件
・ITIL(R) Foundation BOOTCAMP (MGC0017G/MGC0019G)を受講済み、または同等の知識をお持ちであると望ましい(必須条件ではありません)

学習内容の詳細

コース概要
近年ITサービスのアウトソーシングは、ビジネスの必要とするITサービス提供へと変化してきています。
運用上のコントロールは、個々のサプライヤとの契約から、ビジネスの関係や契約、調整のマネジメントに移行しています。
ビジネス需要に対してITサービスの供給を整合する機能を導入し運営するには、アウトソーシングとソーシング・ガバナンスの基本原則とコンセプトの理解が重要である事が判ってきています。
顧客とサプライヤの関係が望ましい姿になるためにはビジネス側、サービスプロバイダ側双方の理解や認識が必要です。
学習目標
● ソーシング・ガバナンス・ファンデーション・コースは、アウトソーシングおよびデマンドサプライ・ガバナンス(ビジネス需要とITサービスの供給の整合)の主な概念や自社への適用についての基礎知識を学習します。
学習内容
1. アウトソーシング紹介
  -  アウトソーシングとは何か?
  - アウトソーシングと単なる外注の違い
  - 何故アウトソーシングするのか

2. アウトソーシングの準備
  - アウトソーシングする対象をどのように決めるのか
  - (特にクラウドなど)サービス化の時代における対象範囲決め(スコーピング)
  - アウトソーシングのリスクと対処

3. サプライヤ選定とデュディリジェンス
  - スコープ内の詳細な要件の定義
  - アウトソーサ選定のためのRFI、RFPの内容
  - アウトソーサ選定手続き(デュディリジェンスや評価表等)

4. アウトソーシングの財務と価格付け
  - 内部で進める場合とアウトソーシングする場合の
  財務的な面からの判断の基礎
  - 様々な価格付けの種類と、アウトソーシングの狙いや
  形態に対してどのように選択するか

5. 契約交渉
  - アウトソーシングにおける契約の体系や種類について
  (基本契約やサービス毎の契約等)
  - 契約更新や終了などの注意点

6. アウトソーシング環境への移行
  - 契約したアウトソーサへのリソースやサービスの移行
  - サービス提供までの移行プロジェクトの進め方概要と注意事項

7. デマンドサプライ・ガバナンス・フレームワーク
  - ソーシング・ガバナンスとは何か
  - マルチソーシング環境におけるガバナンスとは何か、その対象は何か
  - ソーシング・ガバナンスの為のフレームワークについて

8. デマンドサプライ組織の設計
  - ソーシング・ガバナンスの組織化と運営について

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
【演習】アウトソーシングを行う利点についての検討
【討議】理解を確認する質疑応答
【演習】アウトソーシング形態に合う価格付けとそのリスクの評価
「コストを下げるためにアウトソーシングを行うと、品質も下がるのではないか?」
【討議】理解を確認する質疑応答
【討議】理解を確認する質疑応答
【討議】理解を確認する質疑応答

ご注意・ご連絡事項

日本クイント株式会社開催コースの、受講お申込み・受講者変更は6営業日前まで、
キャンセル・日程変更は11営業日前までとさせて頂きます。日程・受講者変更は同一コースにつき一回限りです。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の11営業日前~当日のキャンセル:受講料の全額を請求
・日程変更後のキャンセル:お申し出日に関わらず受講料の全額を請求
・コースご受講初日に、試験の事前登録(マークシート形式)をしていただきます。
・最終日にソーシング・ガバナンス・ファンデーション試験を受験します。
・試験当日(研修最終日)は、本人確認できるもの(社員証、運転免許証など)をお持ちください。
・PDUとして14PDUが付与されます。
・PDU発行に関しましては、ご受講初日に日本クイント社へご依頼ください。