ホーム > 【PDU対象】ITIL(R)プラクティショナコース

【PDU対象】ITIL(R)プラクティショナコース

  • 7 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース
  • 7 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】ITIL(R)プラクティショナコース
コースコード MGC0111R  
コース種別 集合研修 形式 講義
期間 2日間 時間 9:30~18:00 価格(税抜) 125,000円(税抜)
主催 株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年3月22日(木) ~ 2018年3月23日(金)

ITP(麹町)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

【重要

当コースは対象の試験を含んでおりません。受験をご希望の方は、別途以下にお申込みいただく必要があります。

【PDU対象】ITIL(R)プラクティショナ再試験(MGC0112R)

対象者情報

対象者
本コースは下記に該当する方を対象としています (下記は一例であり、これらに限定するものではありません)
・ITマネージャ、ITサポートスタッフ、ITコンサルタント、ビジネス・マネージャ、ビジネス・プロセス・ オーナ、ITデベロッパー、サービス・プロバイダ、システム・インテグレータ
前提条件
必須条件:
□ITILファンデーション(バージョン3)、またはITILファンデーションブリッジ認定資格

学習内容の詳細

コース概要
ITILプラクティショナコースは、ITILの活用や既存ITILプロセスの改善方法を習得するために設計されています。本研修は、ITILファンデーションコースを受講された方が、ITILをどのように実務に活用するかを学習します。ITIL Practitioner試験の出題内容も「どのように活用するか」に焦点が当てられています。
この2日間にわたるコースは、ITILを実務で活用することを経験した「プラクティショナ(実務者)」が、成功や失敗事例を元に作成した研修です。「プラクティショナ」の経験をケーススタディとして、ITSM全体の改善活動を受講者が個人やグループで演習問題に取り組み、各自の考えや講師の実務経験を共有しながら改善のステップを進めます。
コースでは、ケーススタディの演習以外に実務に活用できる、チェックリストやガイダンスが用意されています。教材には、ITIL適用や改善を実際に実施できるための補足情報が含まれています。研修を通し、ITILファンデーションで得た知識を実務で活かす「プラクティショナ」になるための準備をします。
学習目標
● 継続的サービス改善を促すためのITサービスマネジメントの主な原則やコンセプトを理解する
● 実務でITSMの概念を活用できるようになる
● 継続的サービス改善のアプローチを組織の現状を理解した上で改善活動を管理できるようなる
● Lean、DevOps、 Agile、およびSIAM等のグッドプラクティや方法論とITILとの関連性や活用方法を理解する
● 継続的に改善するための測定基準の設定や測定方法を理解する
● 継続的サービス改善を実現するための効果的なコミュニケーション方法を理解する
● 改善を継続的に持続するための組織変更の調整を支援できるようになる
学習内容
1. はじめに

2. 旅の始まり ~EJ Airwaysの課題~
 
3. 組織変更管理(OCM)

4. どこを目指すのか?

5. コミュニケーション

6. ロードマップ

7. 測定基準と測定値

8. 確認、コントロール、方向修正

9. 推進力の維持

10. 従うべき原則

11. 試験準備ガイド

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
・受講者用参考資料
・模擬試験(シナリオ、問題用紙、解答、解説)
・ファースト・エイド・キット
・クイック・リファレンス・カード
・(ITプレナーズでの準備はございませんが、ITIL​ ®​コア書籍を持参し、参考資料としてご利用になることも可能です)

ご注意・ご連絡事項

・本コースは、株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィックが開催いたします。
・株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック開催コースの、受講者変更・キャンセル・日程変更は、コースの開催日より7営業日前までとさせて頂きます。
・キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
- コースの開催日より6営業日前~当日までに取り消した場合:受講料の全額を請求
(当該日が当社休業日の場合には直前の営業日までとなります。)