ホーム > 【PDU対象】PMBOK(R)Guideベースのプロジェクトマネジメント計画書作成

【PDU対象】PMBOK(R)Guideベースのプロジェクトマネジメント計画書作成

  • Select6
    Select6
  • PMP®事前学習時間 14時間
    PMP®受験前提として参入可能時間
  • 14 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】PMBOK(R)Guideベースのプロジェクトマネジメント計画書作成
コースコード PMC0067G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 100,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年11月9日(木) ~ 2017年11月10日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2018年2月19日(月) ~ 2018年2月20日(火)

新宿LC

  空席あり

2018年5月24日(木) ~ 2018年5月25日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャ
前提条件
□「PMBOK®Guide第5版概要」(PMC0096G)を受講済み、または同等の知識がある方

学習内容の詳細

コース概要
J-SOX法の施行により、プロジェクト・マネジメント計画書相当のドキュメントを要求されるプロジェクトが増えています。
このコースでは、PMBOK®Guideに記述されている各種マネジメント計画書を1種ずつ作成し、更に統合することで漏れのない整合性のとれたプロジェクトマネジメント計画書作成を目指します。
現在類似コースである「PM道場」は、1社向けのみ研修として提供しています。PM道場は、合宿研修であり、事前課題もあり受講者の負荷が高いという声をいただいています。本コースでは、二人一組のペアで一式のプロジェクトマネジメント計画書を9つの知識エリア順に1テーマづつ、具体的な項目に基づき作成していきます。
学習目標
● 統合変更管理システムを構築できる
● プロジェクト・スコープに関連するWBSを作成できる
● プロジェクト・スケジュールを作成できる
● コスト・ベースラインを設定できる
● 品質マネジメント計画書を作成できる
● プロジェクト組織図を作成できる
● コミュニケーション計画書を作成できる
● リスク・マネジメント計画書をできる
● 調達マネジメント計画書を作成できる
● 全体の統合をし、プロジェクトマネジメント計画書を作成できる
学習内容
1. PMBOK®Guide概要

2. 変更管理手順の設計

3. WBSの作成

4. プロジェクト・スケジュール作成

5. コスト・ベースラインの策定

6. 品質マネジメント計画書の作成

7. プロジェクト体制図の作成

8. コミュニケーションマネジメント計画書の作成

9. リスク・マネジメント計画書の作成

10. 調達マネジメント計画書の作成

11. プロジェクトマネジメント計画書の作成

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
プロジェクト憲章、プロジェクト作業範囲記述書、概算見積りから、プロジェクトマネジメント計画書を作成します。
演習を通じて、ステークホルダーそれぞれの役割およびPMBOK®Guideの各種マネジメント・プロセスとのつながりを、改めて見つめ直すことができます。
演習題材はシステム開発プロジェクトです。

ご注意・ご連絡事項

・PMP®受験前提のための受講時間として、14時間算入できます。
・PMP®継続認定プログラムの要件として、14PDUを申請取得できます。
・リラックスして受講できるように軽装(カジュアルウェア)でお越しください。