ホーム > 【PDU対象】PRINCE2(R) プラクティショナコース (試験あり)

【PDU対象】PRINCE2(R) プラクティショナコース (試験あり)

  • 5 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース
  • 5 PDU (Leadership)
    PDU対象コース
  • 4 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】PRINCE2(R) プラクティショナコース (試験あり)
コースコード PMC0125R  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:30~18:00 価格(税抜) 231,000円(税抜)
主催 株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年12月25日(月) ~ 2017年12月26日(火)

ITP(麹町)

  お申し込み後確認

2018年3月8日(木) ~ 2018年3月9日(金)

ITP(麹町)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

★本コースはお申込みをいただければ1名様でも開催いたします★

本コースを受講するためには、PRINCE2®ファンデーション認定資格が必要です。

※お申し込み時に、備考欄に有効な対象となる資格を記載してください。

※有効な前提資格を有されていない場合、試験にパスされてもPRINCE2®プラクティショナの認定を受けることができません。

※本コースにお申し込みいただいた時点で、弊社は「有効な前提資格を有している」とみなします。


下記のPMI®またはIPMA®資格をお持ちの方は、PRINCE2®ファンデーション認定資格の代用としてプラクティショナ試験の条件を満たすことができます。
(申請時に必要となる認定証のPDFをあらかじめご準備くださいますようお願いいたします。)

プロジェクト マネジメント インスティチュート(PMI®)
・プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP®)
・サーティファイド アソシエイト イン プロジェクト マネジメント(CAPM®)
インターナショナル プロジェクト マネジメント アソシエーション
・IPMAレベルA® (認定プロジェクト・ディレクタ)
・IPMAレベルB® (認定上級プロジェクト・マネージャ)
・IPMAレベルC® (認定プロジェクト・マネージャ)
・IPMAレベルD® (プロジェクト・マネジメント認定資格者)

対象者情報

対象者
本コースは下記に該当する方を対象としています(下記は一例であり、これらに限定するものではありません):
・ PRINCE2®の導入を考えている方
・ プロジェクトマネージャ
・ プロジェクトマネージャおよびリーダ
・ プロジェクトコーディネータ
・ プロジェクトサポートスタ
前提条件
□ PRINCE2®ファンデーション認定資格が必要

下記のPMI®またはIPMA®資格をお持ちの方は、PRINCE2®ファンデーション認定資格の代用としてプラクティショナ試験の条件を満たすことができます。
(ご自身で有効な認定証のPDFをご準備しておいてください)

プロジェクト マネジメント インスティチュート(PMI®)
・プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP®)
・サーティファイド アソシエイト イン プロジェクト マネジメント(CAPM®)
インターナショナル プロジェクト マネジメント アソシエーション
・IPMAレベルA® (認定プロジェクト・ディレクタ)
・IPMAレベルB® (認定上級プロジェクト・マネージャ)
・IPMAレベルC® (認定プロジェクト・マネージャ)
・IPMAレベルD® (プロジェクト・マネジメント認定資格者)

学習内容の詳細

コース概要
PRINCE2® (PRojects IN Controlled Environments)とは、プロジェクト管理の手法のひとつで、プロジェクトの規模やタイプに合わせて調整や拡張を容易に行うことができるため、PRINCE2®を利用してあらゆるタイプのプロジェクトを管理することができます。PRINCE2®を活用することで組織の全てのプロジェクトで使用できる共通のプロセス、役割、および用語を提供することによって、効率的で有効なプロジェクト管理を実現します。この管理手法は、ヨーロッパを中心に世界のデファクトスタンダードとなっており、公的部門、民間部門を問わずあらゆるプロジェクトの管理に使用されています。
学習目標
● PRINCE2®を実際のビジネスの現場で実践するための能力の養成を目的とし、PRINCE2®を支援する環境内において、単一プロジェクトの運用と管理にPRINCE2®を適応できる

● 与えられたシナリオで示されたニーズや問題に対処するためにPRINCE2®をプロジェクトに合わせて調整し適用できる能力を示すことができる
学習内容
1. PRINCE2®のプロジェクト管理の手法

2. PRINCE2®の使用と実施の意味

3. プロジェクトへのPRINCE2®の原則の適用

4. 品質、リスク、および利益の管理方法

5. 既定のビジネス・ケースや予算、納期の範囲内でプロジェクトを完了す

ご注意・ご連絡事項

株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック開催コースの、
受講者変更・キャンセル・日程変更は、コースの開催日より7営業日前までとさせて頂きます。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
(当該日が当社休業日の場合には直前の営業日までとなります。)
・コースの開催日より6営業日前~当日までに取り消した場合:受講料の全額を請求
PMP®継続認定プログラムの要件として14PDUを申請取得できます。