ホーム > ヒューマン・スキルトレーニング > ヒューマン・スキルトレーニングの事例紹介

アクションラーニング型研修

アクションラーニング型研修とは

アクションラーニングとは、業務で実際に発生している問題やチームの課題を題材にして、実務的・実践的な解決策を考え、行動に移していくための学習方式です。 トレノケートのアクションラーニングでは、ヒューマン・スキルの知識やスキルを修得した上で、自分の仕事や組織でどのように適用すればよいのか、実際の現場で抱える問題解決を取り扱います。参加者全員が「明日から実行できる具体的解決策」を考え、OJTで実践し、一定期間後にフォローアップします。

アクションラーニング型研修

ヒューマン・スキルの知識やスキルを修得した上で、自分の組織や自分自身の仕事でどのように適用すればよいのか、実際の現場で抱える問題を解決するのがアクションラーニング型研修です。参加者全員が「明日から実行できる具体的解決策」を考え、OJTで実践し、一定期間後にフォローアップします。


ご質問、お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせ

定期コースのお申し込み方法やご利用方法、一社向けでのご活用など、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ


↑ページの先頭へ戻る