ホーム > トピックス > 研修への助成金活用のご案内

研修への助成金活用のご案内

厚生労働省の「人材開発支援助成金」を活用して人材育成

2017年4月1日、キャリア形成促進助成金は、
「人材開発支援助成金」に変わりました。
制度内容が変更となっておりますので、
詳しくは 厚生労働省のWebサイト をご覧ください。

トレノケートの研修にご利用いただきやすい助成金コース

① 特定訓練コース:若年人材育成訓練

研修開始日において、雇用契約締結後5年以内かつ35歳未満の方が研修を受講する場合に助成が受けられる制度です。
10時間以上の研修で申請可能です。


② グローバル人材育成訓練

海外関連のコースに従事する従業員の方が、訓練を受講する場合に助成が受けられる制度です。
10時間以上の研修で申請可能です。


③ 労働生産性向上訓練

厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した「専門実践教育訓練」を、受講費用を企業負担で受講する場合に助成が受けられる制度です。
10時間以上の研修で申請可能です。
トレノケートは「Cisco CCIE Routing and Switching取得コース短縮版」(CCIE Prep1とPre2のセット)等の3講座が、「専門実践教育訓練」に指定されています。

※教育訓練給付制度の対象講座に関するご説明は「厚生労働省 専門実践教育訓練の指定講座のご案内」ページをご覧ください。


助成額・助成率

  賃金助成
(1人1時間あたり)
経費助成
中小企業 760円 45%
中小企業以外 380円 30%

助成額・助成率

  10時間以上
100時間未満
100時間以上
200時間未満
200時間以上
中小企業 15万円 30万円 50万円
中小企業以外 10万円 20万円 30万円

*1事業所が、1年度に受給できる限度額は、改正前のキャリア形成促進助成金を含め最大1,000万円です。


助成金活用例

教育訓練給付制度に指定されている
「Cisco CCIE Routing and Switching取得コース短縮版」を企業負担で受講し助成金を活用
中小企業のお客様が「労働生産性向上訓練」を申請する場合


「Cisco CCIE Routing and Switching 取得コース 短縮版」

訓練カリキュラム
受講料合計 756,000円(税込) *消費税率8%
経費助成見込額 150,000円(100時間未満の支給限度額)
賃金助成見込額 53,200円(70時間×760円)
助成金受給見込額総計 203,200円

*本試算例は、助成金の支給を保証するものではありませんのでご了承ください。

*労働生産性向上訓練を申請する場合、受講日程の制約がございます。「厚生労働省 専門実践教育訓練の指定講座のご案内」ページで日程をご確認ください。


↑ページの先頭へ戻る

ご質問、お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせ

新入社員研修のお申し込み方法やご利用方法、一社向けでのご活用など、
まずはお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ