ホーム > eラーニング 教材一覧 > DX 実践 データサイエンス活用コース

DX 実践 データサイエンス活用コース

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
標準学習時間 7時間提供元 株式会社キカガク
価格(税込)  55,000円(税込)備考 講義+演習
提供形態/付帯教材種別

ASP

オンラインテキスト

商品コード MAX0009R

重要なご連絡・ご確認事項

当コンテンツの視聴期限は、無期限です。
※ キカガク社より講義資料の停止またはURLの変更について連絡が入った際は、ご案内差し上げます。

お申込みより7営業日以降の開始日希望日をご記入お願いいたします。

対象者情報

対象者
・プロジェクト内で分析ツールを用いたデータ解析を自身でも行いたいビジネス人材
・データサイエンスを用いて,プロジェクトや課題のソリューションを発見する方法を知りたいビジネス人材
・所属部署に限らず,データサイエンス活用を検討しているビジネス人材
前提条件
    □基本的な AI に関する知識
    □代表値などへの理解

学習内容の詳細

コース概要
ビジネスパーソンとして、データ分析に必要な統計、データ加工・可視化、課題から逆算した仮説検証のためのツールを用いた実装、分析結果の解釈・レポーティングスキルを演習形式で学ぶ講座です。
学習目標
● データ分析の結果に基づいて、プロジェクトの改善や課題解決の提案(レポーティング)ができる
学習内容
1. イントロダクション(ビジネスとデータサイエンス)
  - データサイエンティストの定義
  - データサイエンスの活用事例
  - ビジネスにおける有用性
  - 統計と機械学習の違い
  - 分析フロー

2. 課題設定
  - 5 step サイクルについて

3. データの把握
  - データ取得の方法
  - データ倫理・法律・契約

4. 探索的データ分析
  - 単純集計 / クロス集計
  - 各種グラフについて
  - 代表地、分散、誤差
  - 量的変数と質的変数
  - 尺度について
  - 各種検定について

5. データ分析
  - 単回帰分析、重回帰分析
  - 相関分析
  - クラスター分析
  - ポジショニング分析

6. 結果の解釈
  - 施策と KPI の検討
  - 結果の考察
  - プロジェクトの費用とリターン
  - BI ツールによるレポーティング

7. ワークショップ
  - データ分析ワークショップ

ご注意・ご連絡事項

お申込み手続きが完了しましたら、キャンセルはできませんのでご注意ください。
お申込みから7営業日以内には、キカガク社よりご案内が届きます。ご案内の内容に従い学習を始めてください。