ホーム > eラーニング 教材一覧 > VMware NSX-T Data Center: Install, Configure, Manage [V2.4] - On Demand Japanese

VMware NSX-T Data Center: Install, Configure, Manage [V2.4] - On Demand Japanese

標準学習時間 35時間提供元 ヴイエムウェア株式会社
価格(税込)  444,400円(税込)備考 ---
提供形態/付帯教材種別

ASP

商品コード NFX0058V

重要なご連絡・ご確認事項

本コースのご受講には、『myLearn』にアカウント登録が必要です。
myLearn へのユーザー登録マニュアル をご参照の上、アカウント登録、受講方法のご確認をお願いいたします。

『myLearn』へのアクセスは、こちら

⽇本語版VMware OnDemandコースご利⽤マニュアルをご確認いただき、受講者様ご本人がご準備のうえ、ご受講いただきます。

本コースの受講期間は 30日間 です。

本コースには、VCP試験バウチャ が付属しています

対象者情報

対象者
システム管理者またはネットワーク管理者(上級)
前提条件
    □TCP/IP サービスとネットワーク セキュリティを詳細に理解し、ファイアウォールの実務経験があること
    □エンタープライズ スイッチング/ルーティングの実務経験があること
    □次のコースで取り上げた概念を十分に理解していること:
    o VMware Data Center Virtualization Fundamentals(データセンター仮想化の基礎知識)
    o VMware Introduction to Network Virtualization with NSX(VMware NSX によるネットワーク仮想化の概要)
    o VMware Network Virtualization Fundamentals(VMware ネットワーク仮想化の基本)

学習内容の詳細

コース概要
トレーニングを通じて VMware NSX-T™ Data Center 環境のインストール、構成および管理の方法を総合的に習得します。さらに、NSX-T Data Center 2.4 リリースで提供される NSX-T Data Center の主な特徴と機能について、インフラストラクチャ全般、論理スイッチング、論理ルーティング、ネットワークとセキュリティ サービス、マイクロセグメンテーション、ファイアウォールなどを含めて紹介します。実習では、Software-Defined Data Center 環境に実際にアクセスして、このコースで学んだスキルや概念を確認します。
学習目標
このコースを修了すると、次のことができるようになります。
● VMware Virtual Cloud Network と NSX-T Data Center のアーキテクチャを理解する
● NSX-T Data Center のコンポーネントと主な機能を理解する
● NSX-T Data Center の主な特徴とメリットを理解する
● NSX-T Data Center インフラストラクチャを展開、構成する
● レイヤー 2 論理スイッチングとブリッジングを構成する
● 階層ルーティング アーキテクチャを理解してゲートウェイを構成する
● VPN やロードバランシングなどの拡張サービスを構成する
● NSX-T Data Center のセキュリティ モデルとマイクロセグメンテーションについて理解する
● 分散ファイアウォールとゲートウェイ ファイアウォールを構成して、East-West と North-South のトラフィックを保護する
● パートナー サービス インサーションによる高度なセキュリティ強化を理解する
● VMware Identity ManagerTM と NSX-T Data Center を統合して、ロールベースのアクセス コントロールを構成する
● 各種ツールを使用して、関連情報を収集し、基本的なトラブルシューティングを行う
学習内容
1. コースについて
  - 概要およびコースの流れ
  - モジュールの概要とコースの目標

2. Virtual Cloud Network と NSX-T Data Center
  - VMware Virtual Cloud Network のビジョンの紹介
  - NSX-T Data Center のソリューション、ユースケース、メリットを検討する
  - NSX-T Data Center のアーキテクチャとコンポーネントを理解する
  - VMware NSX® 製品のポートフォリオと特徴を理解する
  - 管理、コントロール、データ、使用のレベルと機能を理解する

3. NSX-T Data Center インフラストラクチャの展開
  - NSX Management Cluster を理解する
  - VMware NSX® ManagerTM ノードをVMware ESXiTM/KVM ハイパーバイザーに展開する
  - NSX Manager UI を操作する
  - N-VDS、トランスポート ノード、トランスポート ゾーン、プロファイルなどのデータ プレーン コンポーネントを理解する
  - トランスポート ノードを準備して、データセンター インフラストラクチャを構築する
  - トランスポート ノードのステータスと接続を検証する

4. NSX-T Data Center の論理スイッチ
  - 論理スイッチングの主要コンポーネントと用語の紹介
  - L2 セグメントの種類と機能を理解する
  - トンネル接続と GENEVE カプセル化を理解する
  - NSX Manager UI を使用して、論理セグメントを構成しホストを接続する
  - セグメント プロファイルの機能と種類を理解する
  - セグメント プロファイルを作成し、セグメントとポートに適用する
  - パケット フォワーディングに使用する MAC、ARP、TEP テーブルの機能を理解する
  - L2 ユニキャスト パケット フローを説明する
  - ARP サプレッションと BUM トラフィック処理を理解する

5. NSX-T Data Center における論理ルーティング
  - 論理ルーティングの機能とユースケースを理解する
  - 2 層のルーティング アーキテクチャ、トポロジー、コンポーネントの紹介
  - Tier-0/Tier-1 ゲートウェイの機能を理解する
  - 次の論理ルータ コンポーネントを理解する:サービス ルータと分散ルータ
  - VMware NSX® Edge™ ノードのアーキテクチャと機能を理解する
  - NSX Edge ノードの展開オプションを検討する
  - NSX Edge ノードを構成し NSX Edge クラスタを作成する
  - Tier-0/Tier-1 ゲートウェイを構成する
  - 単一階層と複数階層のパケット フローを調査する
  - スタティック ルーティングとダイナミック ルーティングを構成する
  - Tier-0 ゲートウェイで ECMP を有効にする
  - NSX Edge HA、障害検出、フェイルバック モードについて理解する

6. NSX-T Data Center の論理ブリッジ
  - 論理ブリッジの機能を理解する
  - 論理ブリッジのユースケースを検討する
  - ルーティングとブリッジングのソリューションを比較する
  - 論理ブリッジのコンポーネントを理解する
  - ブリッジ クラスタとブリッジ プロファイルを作成する

7. NSX-T Data Center のサービス
  - NSX-T Data Center のサービスを理解する
  - NAT(Network Address Translation)を理解して構成する
  - DNS/DHCP サービスを理解して構成する
  - ロードバランシングの機能、トポロジー、コンポーネントとユースケースを理解する
  - L4-L7 ロードバランシングを構成する
  - IPSec VPN と L2 VPN の機能とユースケースを検討する
  - NSX Manager UI を使用して IPSec VPN と L2 VPN を構成する

8. NSX-T Data Center のセキュリティ
  - NSX-T Data Center のセキュリティ アプローチとモデルの紹介
  - マイクロセグメンテーションのメリットとユースケースを理解する
  - 分散ファイアウォールのアーキテクチャ、コンポーネント、機能を理解する
  - 分散ファイアウォールのセクションとルールを構成する
  - ゲートウェイ ファイアウォールのアーキテクチャ、コンポーネント、機能を理解する
  - ゲートウェイ ファイアウォールのセクションとルールを構成する
  - ネットワーク内部監視のサービス インサーションによる East-West と North-South のセキュリティについて理解する
  - エンドポイント保護とユースケースを理解する
  - NSX-T Data Center によるパートナー セキュリティ ソリューションの統合とメリットを理解する

9. ユーザーとロールの管理
  - NSX-T Data Center におけるVMware Identity Manager の機能とメリットを理解する
  - VMware Identity Manager と NSX-T Data Center を統合する
  - 各種ユーザー、認証ポリシー、アクセス権を識別する
  - ロールベースのアクセス コントロールを使用してユーザー アクセスを制限する
  - VMware Identity Manager の組み込みロールとユーザーへのロールの割当てを理解する

10. NSX-T Data Center の基本的なトラブルシューティング
  - トラブルシューティングの方法論とプロセスの紹介
  - 各種方法を使用して、ローカル/リモート ログ ファイルを収集する
  - IPFIX、トレースフロー、パケット キャプチャ、SPAN などのトラブルシューティング ツールを理解する
  - インストール、スイッチ、ルーティング、ファイアウォールに関する基本的な問題を解決する
  - CLI コマンドを使用して、NSX-T Data Center のコンポーネントの構成と状態を確認する

ご注意・ご連絡事項

・本コースはヴイエムウェア株式会社から提供されるオンデマンドコースです。
・通常のコース受講とは異なり、お申込みを正式に承った後の取り消しはできませんので、ご注意ください。
・お申し込み後、7営業日程度で、トークンを送付させていただきます。お申込みから10日過ぎてもトークンが送付されないようであればお問い合わせください。
・受講時の注意点
本コースのご受講にはmyLearnにログインするためのアカウントが必要です。お持ちでない場合は、コース関連付加情報「myLearnアカウントの取得」から取得のうえ、ログインのご確認もお願いいたします。