ホーム > バウチャ 一覧 > ServiceNow Platform Implementation

ServiceNow Platform Implementation

標準学習時間 21時間提供元 トレノケート
価格(税込)  359,040円(税込)備考 バウチャーチケット
提供形態/付帯教材種別

VOUCHER

商品コード SNX0002R

重要なご連絡・ご確認事項

※ServiceNow社主催認定トレーニング 「ServiceNow Platform Implementation」のトレーニングバウチャ(受講券)です。

★お申込のお客様へ★
お申込の際は、下記①~③の情報を備考欄にご記載ください
【必須】会社名(受講者様の所属会社正式名称の英語及び日本語表記)
【必須】会社公式Webサイト URL
③Acct No.(ご不明な場合は記載不要です)

【ServiceNow Platform Implementation】
研修日数:3日間  
開催日程:ServiceNowトレーニング 国内開催スケジュール(2023年9月〜2024年6月)(ServiceNow社サイト)をご確認ください。  
開催形式/開催時間:Virtualクラス(Zoom)/9:00-17:00


対象者情報

対象者
・ServiceNowプラットフォームの機能およびアプリケーションの実装を担当する、実装者、テクニカルコンサルタント、アーキテクト、システム管理者などの技術的役割を担う顧客、パートナー、および従業員の方
前提条件
    ・「ServiceNow Fundamentals」を修了 または「Certified System Administrator 試験」に合格された方
    ・ 自分のペースで学べるオンデマンドの「Get Started with Now」コースを修了された方

学習内容の詳細

コース概要
テクニカルコンサルタントが初めて担当する顧客の展開プロジェクトに対応できるよう準備することを目的とします。受講者は、実装のベストプラクティスについて学び、プラットフォームに含まれる最新機能を体験しながら、さまざまなストーリー (要件) のバックログに取り組んで顧客の展開の80%に共通する構成を完了します。

各モジュールに組み込まれたシナリオを通じて、現実に即した、実務に直結するラボ演習に取り組むことができます。講義やグループアクティビティの他に、さまざまなラボで提供される幅広い実践的演習および講義内容の復習で構成されています。
学習目標
• 顧客の要件の正確性、明確さ、実現可能性、および規模を判断する。
• 一般的な要件を満たすために必要なプラットフォームの主要な構成要素を識別、理解、および適用する。
• アーキテクチャを調べる。製品ラインに関係なく、プラットフォームの構成要素は同じ。サポートが可能で、メンテナンスが容易で、アップグレードが可能なソリューションを設計する。
• 顧客の長期的な成功のために、サポータビリティ、保守性、およびアップグレード性を最大限に高める一般的な設計パターンと構成原則について理解する。
• 一般的な ServiceNow アプリケーションの設計パターンとテクニカルベストプラクティスに従った、顧客向けの設計ソリューションの開発を実践する。
• 顧客用インスタンスの初期設定の一部として含まれる、基盤データのロード、CMDB、LDAP ディレクトリーサーバーとの統合などの一般的なタスクを実装する。
• クラスのシミュレーションで体験したスクラムチームの一員としての作業経験を活かして、実際のServiceNow 実装チームにスムーズに溶け込めるようになる。
学習内容
モジュール 1 : Now Create の概要
 ラボ:
 1.01 Now Create ポータルの確認

モジュール 2 : 開始
 ラボ:
 2.01 実装ダッシュボードの作成

 アクティビティ:
 キックオフミーティングディスカッション

モジュール 3 : 計画
 ラボ:
 3.01 アジャイル計画と追跡
 3.02 セキュリティ管理者グループの設定
 3.03 LDAP 認証とデータ入力の構成
 3.04 CMDB の構成とデータのロード
 3.05 基盤データのインポート

 アクティビティ:
 クラスディスカッション : 要件ワークショップ

モジュール 4 : 実行
 ラボ:
 4.01 HHD アプリケーションの構築
 4.02 委任開発者の追加

 アクティビティ : 
 スプリント計画
 ミニ実装プロジェクト

モジュール 5 : 提供
 アクティビティ:
 本稼働

モジュール 6 : 終了

ご注意・ご連絡事項

・バウチャの納品には2週間程度要しますことご理解ください。