ホーム > バウチャ 一覧 > ITSM Fundamentals

ITSM Fundamentals

標準学習時間 14時間提供元 トレノケート
価格(税込)  254,320円(税込)備考 バウチャーチケット
提供形態/付帯教材種別

VOUCHER

商品コード SNX0003R

重要なご連絡・ご確認事項

※ServiceNow社主催認定トレーニング 「ITSM Fundamentals」のトレーニングバウチャ(受講券)です。


★お申込のお客様へ★
お申込の際は、下記①~③の情報を備考欄にご記載ください
【必須】会社名(受講者様の所属会社正式名称の英語及び日本語表記)
【必須】会社公式Webサイト URL
③Acct No.(ご不明な場合は記載不要です)

【ITSM Fundamentals】
研修日数:2日間  
開催日程:ServiceNowトレーニング 国内開催スケジュール(2023年9月〜2024年6月)(ServiceNow社サイト)をご確認ください。  
開催形式/開催時間:Virtualクラス(Zoom)/9:00-17:00

対象者情報

対象者
・ServiceNow の管理や ITSM アプリケーションの ServiceNow 実装作業を行い、ペルソナの観点から ServiceNow ITSMアプリケーションのライフサイクルや内部依存性を理解する必要がある顧客、パートナーの方
前提条件
    ・ServiceNow Fundamentalsコースを修了していること

学習内容の詳細

コース概要
IT Service Management (ITSM) は、顧客やユーザーへの IT サービスデリバリーに関する概念です。ほとんどのIT サービスは、テクノロジーと、そのテクノロジーの運用や維持に必要なサポートおよびメンテナンスアクティビティを軸として展開されます。

このコースでは、IT サービスを管理するためのServiceNow ITSMコアプロセスのライフサイクルとServiceNow ITSM アプリケーションの価値について学習します。

次の ITSM アプリケーションおよびプロセス間の基本機能とタッチポイントについて重点的に取り上げます。
• サービスカタログと要求の実行
• Incident Management (インシデント管理)
• Problem Management (問題管理)
• Change Management (変更管理)

ITSMプロフェッショナルアプリケーションだけでなく、Configuration ManagementやKnowledge ManagementなどのITSM周辺アプリケーションに関する一般的な情報も提供します。
学習目標
• 対象の各ITSMアプリケーションライフサイクルでレコードを作成および処理する
• ペルソナの観点から各アプリケーションライフサイクルを実演する
• ITSM アプリケーションのそれぞれの価値と基本機能を明確に説明する
• ServiceNow ITSMアプリケーションの実装時に下される重要な決定について検討を開始する
• ServiceNowでITSMプラクティスを成熟させる長期目標について検討を開始する
学習内容
モジュール 1 : ITSM コアアプリケーションの概要
 IT Service Management の概要
 IT Service Management プロセスのアーキテクチャ
 IT Service Management アプリケーションの概要

 ラボ:
 1.1 ITSM 環境の確認

モジュール 2 : IT サービスの運用
 概要
 サービスカタログ
 要求管理

 アクティビティ : 
 ITSM 要素の検索

 ラボ:
 2.1 サービスカタログの要求機能および承認機能の確認
 2.2 要求の実行の追跡機能の確認

モジュール 3 : IT サービスの管理
 概要
 インシデント管理
 問題管理

 ラボ:
 3.1 インシデントレコードの作成機能の確認
 3.2 インシデントの追跡および解決機能の確認
 3.3 問題追跡機能の確認

モジュール 4 : IT サービスの改善
 概要
 変更管理

 ラボ:
 4.1 変更の作成および許可機能の確認
 4.2 変更要求の追跡およびクローズ機能の確認

モジュール 5 : IT Service Management の成熟
 ITSM 周辺アプリケーション
 ITSM プロフェッショナルへの拡張

モジュール 6 : ITSM Fundamentals のまとめ

ご注意・ご連絡事項

・バウチャの納品には2週間程度要しますことご理解ください。