ホーム > eラーニングソリューション

ITトレンド丸わかり ~デジタルトランスフォーメーション時代の必須知識~

ITtrend_top.png


お客様に「これからも一緒に仕事をしたい」と思われていますか?

デジタルトランスフォーメーション(DX)が進む現在、ITベンダー・SIerに求められることは変わってきています。 顧客の要望を実現し、正確さや精密さが重要視されてきました。しかし、ビジネスのデジタル化に伴いITがビジネス価値に直結するこれからの時代は、顧客のビジネス課題を理解し、適切なIT活用を提案・実現してその課題を解決できるかどうかがITベンダーの価値となります。

テスト


IT業界で生き残るために知っておくべきこと

上記のようにIT企業と顧客となるユーザー企業の関係が変わる中では、これまでのように技術に精通しているだけでは不足となります。それぞれの技術がビジネス上どのような価値を提供できるのかを把握しておく必要があります。

survive.png

最新のITトレンドを身につけるメリット

ITトレンドを身につけることで得られるメリットは、大きく下記の3つです。顧客との関係構築のほか、その知見を自社に適用することで競争力を高めることにもつながります。

提案力

レガシーから先端ITまで、課題に合わせて提案できる選択肢が広がる

信頼感

最新情報を知っていることで「頼れるITベンダー」と感じてもらえる

競争力

自社に適切なIT活用を行うことで、業務の効率化を高めたり、新規事業のヒントを得られる

 

↑ページの先頭へ戻る

日本のDXを担うITベンダーにもっと活躍してほしい!そんな想いで作ったeラーニングです

ニュースや書籍、Webや講演など、最新トレンドの情報収集手段は様々ですが、全体像を自力で体系的に把握するのは労力がかかります。eラーニング「ITトレンド丸わかり」は、人手不足でますます時間のないIT業界の方に、効率よく、かつ現場で使える知識を身に着けていただくことを目的として作りました。

eラーニング「ITトレンド丸わかり」の特徴

cover_3.png
1 カバー範囲

ビジネスに活用できる最先端のITトレンドを網羅

download_3.png
2 受講者特典

提案資料にも利用可能なスライドをダウンロード提供

device_3.png
3 スマホ対応

隙間時間にも学習可能

4 スピーカー・コンテンツ監修

「【図解】コレ一枚でわかる最新ITトレンド」(技術評論社)の著者、ネットコマース斎藤氏がスピーカーと監修を担当。

スピーカー紹介

speaker_photo_saitou

斎藤 昌義(さいとう まさのり) 氏
1982年、日本IBMに入社、一部上場の電気電子関連企業を営業として担当の後、1995年、当社を設立。外資系企業の日本で事業開発、産学連携事業やベンチャーの企業をプロデュース、ITベンダーの事業戦略の策定、営業組織の改革支援、人材育成やビジネス・コーチングの他、ユーザー企業の情報システムの企画・戦略の策定などに従事。ITの最新トレンドやビジネス戦略について学ぶ「ITソリューション塾」を2009年より主宰し東京/大阪/福岡で開催の他、年間100回程度の講義・講演。

斎藤氏からのメッセージ
知っているつもりにはなっていないでしょうか?何に役立つのか、どんな影響があるのか、どう使いこなせばいいのかを、分かりやすく伝えられてこそ「知っている」ということです。そんな実践で使える知識を身につけてください。

LIBLAロゴ

eラーニングの概要

sample_cap
  1. ビジネスの大変革を迫るデジタル・トランスフォーメーション
  2. IT利用の常識を変えるクラウド・コンピューティング
  3. ソフトウエア化するITインフラストラクチャー
  4. 新たなビジネス基盤となるIoT(モノのインターネット)
  5. 人に寄り添うITを実現する人工知能/AI
  6. 取引や信頼の基盤として期待されるブロックチェーン
  7. ビジネススピードの加速に対応する開発と運用
  8. デジタル・トランスフォーメーション時代のビジネス戦略
  9. いま求められる人材

↑ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お申し込み方法や注意事項、研修コースの内容などご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム