ホーム > 集合研修 コース検索一覧(検索キーワード:モチベーション) > 【PDU対象】ビジネス・コーチング活用 やる気の高いチーム作り ~簡易版MSQ付き~

【PDU対象】ビジネス・コーチング活用 やる気の高いチーム作り ~簡易版MSQ付き~

  • 13 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】ビジネス・コーチング活用 やる気の高いチーム作り ~簡易版MSQ付き~
コースコード HSC0097G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 121,000円(税込)
主催 トレノケート
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

●自分のやる気を見える化するアンケート「「やる気」分析システムMSQ」の簡易版を研修で活用します。研修内でセルフチェックしますので、事前に受検していただく必要はありません。
●やる気とコーチングを組み合わせた研修です。

MSQ 

コースタイトルを変更しました。
旧タイトル「成果を出せるチームメンバが育つコーチング ~やる気を高め、能力を引き出すコツとスキル」と内容は同じです。ご注意ください。

対象者情報

対象者
・プロジェクトを遂行する上でやる気の高いメンバを育てたいと考えるプロジェクトマネージャやプロジェクトメンバ
・自分と他者のやる気の素を理解した上で、メンバを育成したいと考えるマネージャやリーダー
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
「能力×やる気」が「成果」を生み出します。
高い成果を出すために必要な「やる気」の構造と自分の「やる気」の素を理解したうえで、自他のやる気を向上・維持するための「コーチング」を学びます。
まずは、セルフチェックリストを使って自分自身のモチベーションを振り返り、自分のモチベーション状態や構造を知ります。
その上でモチベーション向上計画を立案します。さらに他者と自分のモチベーションを向上・維持するためにコーチングを使います。
メンバとの日常会話や面談などを通じて、自他の「やる気」の素を育て、仕事上の課題を解決し、成果を出すチームを作ることを目指します。
学習目標
● 自分のモチベーション構造を把握する
● 自分のモチベーションを把握し、向上計画を立て、モチベーションをコントロールするための考え方を学ぶ
● コーチングの前提として信頼関係(ラポール)を構築する
● コーチングの会話をリードするための質問について留意点を3つ以上指摘する
● 標準的なコーチングの会話の流れ(5つのステップ)を説明する
● 上司、リーダー、先輩として、部下、メンバ、後輩と「コーチング」の考えに基づいた会話をする
学習内容
1. モチベーションアップ
  - モチベーションとは
  - 自己分析~自分のモチベーションを知る~
  - 様々なモチベーションスタイル
  - 自己のモチベーションアップ

2. コーチング・スキル
  - コーチングの基礎知識
  - ラポールのスキル
  - 傾聴のスキル
  - 承認のスキル
  - フィードバックのスキル
  - 質問のスキル

3. コーチングの会話の流れ
  - 基本の5ステップ
  - 5ステップの質問例

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
講義、ディスカッション、ロールプレイ、グループワークなどがあります。
(自分のやる気を見える化するアンケート「「やる気」分析システムMSQ」の簡易版を研修で活用し、ご自分の「モチベーション状態」を棚卸します。ASP版MSQは使用しません。)

ご注意・ご連絡事項

・リラックスして受講できるよう軽装(カジュアルウェア)でお越しください
・1社向けでの提供も可能です
・本コースはトレノケートの「ビジネスコーチング研修」と株式会社JTBコミュニケーションデザインの「モチベーション研修」を組み合わせてご提供するものです。