ホーム > 集合研修 コース検索一覧(検索キーワード:モチベーション) > 7つの習慣(R) SIGNATURE EDITION 4.0 (3日間コース)

7つの習慣(R) SIGNATURE EDITION 4.0 (3日間コース)

コース基本情報

コースタイトル 7つの習慣(R) SIGNATURE EDITION 4.0 (3日間コース)
コースコード HSC0130R  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 3日間 時間 9:00~17:00 価格(税込) 132,000円(税込)
主催 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年11月25日(月) ~ 2019年11月27日(水)

FCJ(梅田阪急ビル)

  お問い合わせください

2019年12月9日(月) ~ 2019年12月11日(水)

FCJ(PMO田町東4階)

  お申し込み後確認

2020年1月20日(月) ~ 2020年1月22日(水)

FCJ(PMO田町東4階)

  お申し込み後確認

2020年2月12日(水) ~ 2020年2月14日(金)

FCJ(PMO田町東4階)

  お申し込み後確認

2020年3月9日(月) ~ 2020年3月11日(水)

FCJ(PMO田町東4階)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

※ 3日間コースのほか、2日間コースもご用意しています。いずれも同じコアコンピテンシーを取り上げますが、2日間コースでは映像や演習が省略されるパートがあります。

対象者情報

対象者
すべてのビジネス・パーソン(業種、職種を問わず)
前提条件
□本コースには、事前課題がございます。

事前課題は、お申込み完了後にお送り致します。
当日は、必ずご記載いただきました事前課題をご持参ください。

学習内容の詳細

コース概要
今や、米国フォーチュン100社の90%、グローバル・フォーチュン500社の75%に導入され、世界147カ国にて展開されている「7つの習慣(R)」研修プログラム。日本国内においても、累計3,500社、20万人以上のビジネスパーソンが受講しています。
この度、ベストセラービジネス書『7つの習慣』が発刊25周年を迎え、原著のリニューアルと共に研修プログラムも生まれ変わりました。
「7つの習慣(R) SIGNATURE EDITION 4.0」では、「学び」や「気づき」といった意識改革に留まらず、「実践」と「定着」にフォーカスした内容と、現実的な行動変容プロセスを通じて、個々人から始まる組織変革を継続的にサポートします。
学習目標
このような企業にお薦めです。
●独自の企業文化を醸成し、他社が真似できない独自の競争優位性を確立したい。
●組織変革につながる個々人のリーダーシップを開発し、組織を内側から活性化したい。
●社内に相乗効果をもたらし、組織が発揮できる可能性や成果を最大化したい。
●人財育成を日本国内のみならず、グローバルに展開できるよう共通言語として体系化したい。
学習内容
1. パラダイムと効果性の原則
  - 効果的な「ものの見方・考え方」を身に付ける。 

2. 第1の習慣  主体的である
  - 自ら選択し、その結果に対する責任を持ち、
  自分自身から影響を及ぼしていく。 

3. 第2の習慣  終わりを思い描いてから始める
  - 行動する前に、自分自身の価値観に基づいた方向性や目的を見出す。 

4. 第3の習慣  最優先事項を優先する
  - 自分自身の方向性に基づき、重要な事柄を優先しながら計画を立て
  実行する。 

5. 私的成功から公的成功へ
  - 人間関係において確固たる信頼を築く。 

6. 第4の習慣
  - Win-Winを考える
  - 常に相互の利益を求めるスタンスで、長期的な人間関係を構築する。 

7. 第5の習慣
  - 先ず相手を理解するよう努め、その後で自分を理解してもらうことで、
  コミュニケーションの質を高める。 
  - まず理解に徹し、そして理解される

8. 第6の習慣
  - シナジーを創り出す
  - 多様性を活かし、創造的に協力することで、革新的な解決策を生み出す。 

9. 第7の習慣
  -  刃を研ぐ
  - 肉体、知性、精神、情緒の側面を定期的に磨き、モチベーションと
  活力を向上する。 

10. 7つの習慣を活かす
  - ワークセッションでの学びとスキルをビジネス・生活に応用する。 


●成長のプロセス「依存」→「自立」→「相互依存」

「7つの習慣(R)」第1~7までの習慣を、順を追って学ぶことで、
自らの成長を促すことができるよう体系付けされています。
個人の成長は「依存」→「自立」→「相互依存」のプロセスで表すことができます。

1.「依存」状態 自分の決断、方向性を全て相手や周囲に任せている状態。
  「あなたが決めたとおりに、私は行動する」
  「あなたが好きなことだから、私も好き」
2.「自立」状態 自分で決断・方向性を決め、周囲に左右されない状態。
  「私はこう思う」「私はこう行動する」
3.「相互依存」状態 自立した者が集まり、協力して相乗効果を出す状態。
  「私は○○をやり、あなたは○○をしましょう

「依存」→「自立」への成長に必要な要素が第1~3の習慣に、
「自立」→「相互依存」へ発展するための要素は、第4~6の習慣に
集約されています。

7つの習慣(R)
 第1の習慣: 主体的である
 第2の習慣: 終わりを思い描くことから始める
 第3の習慣: 最優先事項を優先する
 第4の習慣: Win-Winを考える
 第5の習慣: まず理解に徹し、そして理解される
 第6の習慣: シナジーを創り出す
 第7の習慣: 刃を研ぐ

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
実践・定着を促す充実した教材・ツール
新装ボックス フルカラー参加者テキスト
新しいカード類(プラクティスカード/スキルカード/大きな石カード)
7×7コントラクト(新実践ワーク)
ハンディトーキングスティック
モバイルアプリ(提供時期未定)
実習/演習/ デモ内容
講師またはビデオにより、それぞれの習慣に関わる原則が説明され、その後グループディスカッション、あるいはテキストの応用練習を通してその原則の理解・応用力を深めていくセミナーです。
自分の人生で大切なことを見つめ直し、全体像を見ること、いつもと違う考え方や行動をすること、効果的に他人と関わりあうことを体験しながら学びます。

ご注意・ご連絡事項

・セミナーご受講の際は下記をお持ちください。
- 事前学習
- プランクリン・プランナー(既にお持ちの方)
- 筆記用具

・当日はカジュアル(リラックスできる)な服装でご参加ください。
本コースはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社開催コースです。

受講お申し込み・日程変更は5営業日前までです。

またキャンセルの受講料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の11~6営業日前:  受講料の30%を請求
・コース開始日の5営業日前~当日: 受講料の65%を請求