ホーム > 集合研修 コース検索一覧(検索キーワード:リーダーシップ) > 【PDU対象】ボイス・オブ・リーダーシップ ~ メッセージ力を高め、影響力を与える ~

【PDU対象】ボイス・オブ・リーダーシップ ~ メッセージ力を高め、影響力を与える ~

  • 14 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】ボイス・オブ・リーダーシップ ~ メッセージ力を高め、影響力を与える ~
コースコード AMC0018V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習+ディスカッション
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 154,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年9月14日(月) ~ 2020年9月15日(火)

東京会場(未定)

  空席あり

実施確定

2020年10月20日(火) ~ 2020年10月21日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

実施確定

2020年10月20日(火) ~ 2020年10月21日(水)

オンラインLive

  空席あり

2020年11月9日(月) ~ 2020年11月10日(火)

オンラインLive

  空席あり

2020年11月9日(月) ~ 2020年11月10日(火)

東京会場(未定)

  空席あり

2020年12月10日(木) ~ 2020年12月11日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

2020年12月10日(木) ~ 2020年12月11日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年1月14日(木) ~ 2021年1月15日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

2021年3月4日(木) ~ 2021年3月5日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

★事前課題あり


優れたリーダーに共通の特質(5つの“A”)をベースに、あなたの“声(ボイス)”を通し、3つの要素(「行動を引き起こす」、「方向性を示す」、「意欲を高める」)で影響力を及ぼす方法を習得します。


 <5A(5つの意識・あり方)>
 1.「何を (What)」、「どのように(How)」伝えるか
 2.注意を引き、理解を促すスキル
 3.ミッション、ビジョン、バリューを伝える
 4.行動を引き起こすスキル(説得)
 5.インスパイアー(鼓舞)し、モチベートするスキル


重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程はオンラインでご参加いただけます。
  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・リーダーシップを発揮する立場にある方
・複雑化する組織で影響力を発揮したい方
・部下に気持ちがうまく伝わらないと感じている方
・影響力を発揮したいと考えているマネジャーの方
・社内のリーダーシップや統率力に変革をもたらしたい方
※特にマネジャー・エグゼクティブマネージャー職にある方にお薦めです
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
どんなに素晴らしいビジョンのもとで、どんなに緻密な戦略が練られたとしても、それを伝えるリーダーのメッセージに力がないと、伝えるべきものも相手に伝わらないことがあります。

AMAが提供する本コースは、『あなたの声(メッセージ)を通して人に影響力を与えること』に焦点を置きます。

そのためには、
1.リーダーとしての方向性を明確に示し、
2.部下やチームメイトを動機づけして意欲を高め、さらには、
3.彼らに行動してもらうための効果的なメッセージ組み立てて伝える必要があります。

本コースではこれらすべてのスキルをツール等を活用しながら習得します。
学習目標
● 「ボイス(声)」にフォーカスし、リーダーが伝えるメッセージの影響力を高める方法を習得する
● リーダーとして、明確なビジョンを示し、部下の意欲を高め、行動を引き起こすためのメッセージが伝えられるようになる
● 優れたリーダーの持つ特質を理解し、行動できるようになる
● リーダーとして、相手を納得させることのできる論理的な説明ができるようになる
学習内容
(1日目)
1. Voice of Leadership  とは
"ボイスオブリーダーシップ"の意味と考え方を理解します。
またリーダーが人々に伝えるメッセージの影響力を高めるために重要な「5つの意識」と効果的なメッセージのための「3つの要素(方向を示す、意欲を高める、行動を引き起こす)」を学びます。

2. リーダーが伝えるメッセージ
リーダーのメッセージを影響力あるものとするために、必要な要素(WhatとHow)について学びます。
また状況に応じた効果的なメッセージの伝え方を学びます。

3. 注意をひき、理解を促す
メッセージを確実に受け取ってもらうために、相手の注意を引く方法や関心を維持する方法を学びます。
また、メッセージを印象深いものにするため、ストーリーテリングのスキルを習得します。

4. 行動を引き起こす- 1 (説得のスキル)
相手の行動を効果的に引き起こす方法を学びます。
そのために相手が納得して行動したくなるようなメッセージの作り方や伝え方を影響力マトリックス©を活用して学びます。

5. 方向を示す
組織のリーダーとして人々に方向を示すため、会社のミッション、ビジョン、バリューを再確認します。
そして会社のミッション、ビジョン、バリューを、自らの言葉で語ることができるように、メッセージ作りをします。   

(2日目)
6. バリュー(価値観)を語る
自分の部署の人たちにとって大切だと思うバリューを自分の言葉で語る練習をします。
価値観に共感してもらい、全員で共有できるような内容を考えます。

7. 行動を引き起こす - 2(相手を納得させる)
影響力マトリクス©の「考え」の部分にフォーカスし、自分の考えを理解し、納得してもらうためのメッセージを論理的に組み立てる方法を学び、演習を通して練習を繰り返します。

8. 行動を引き起こす - 3(相手の感情に訴える)
影響力マトリクス©の「感情」の部分にフォーカスし、相手の感情を動かし、行動したくなるようにするためのメッセージ作りを学びます。

9. 意欲を高める(Inspire & Motivate)
様々な状況に応じたメンバーの意欲を高める方法を学びます。
また、モチベーションの一環として、デリゲーションの仕方(RAMPS)を学びます。
ケーススタディにより、影響力マトリクス©を使ったメッセージを作り、実際に人を動かすプレゼンテーションを行います(研修の集大成)。

10. ビジョンを語る
職場に帰った時に伝える部署のビジョンを、自分の言葉でわかりやすく、熱意をもって伝える方法をリハーサルします。

11. 職場で活用する方法
学んだことを現場で活用してもらうために、一か月後に達成したい目標を立て、周囲と共有します。

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
本コースは講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと落とし込んでいただける構成です。また、参加者同士のディスカッションやグループワーク等を通して、多くの気づきを得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本コースには事前課題があります。
・AMAコースの日程変更は、コース初日の3営業日前までとさせていただきますのでご了承ください。
・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。

受講者の声

『人前で発言することがあまり得意ではなかったのですが、他の参加者から率直な反応・アドバイスを聞けて自分への自信にもつながりました。』
『言葉を発する方法、ビジョンの伝え方をご指導頂き、実践したいなと思いました。』
『リーダーシップがたりないと、日ごろから言われていました。リーダーとして、言葉を発するのが大切だと気付かされました。』