ホーム > 集合研修 コース検索一覧(検索キーワード:boot camp) > CCNA BOOT CAMP後編 ~ICND2v3.0対応~[ICND2(200-105)試験あり]

CCNA BOOT CAMP後編 ~ICND2v3.0対応~[ICND2(200-105)試験あり]

  • 28 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル CCNA BOOT CAMP後編 ~ICND2v3.0対応~[ICND2(200-105)試験あり]
コースコード CSC0362V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習+試験
期間 5日間 時間 9:30~18:00 価格(税込) 305,800円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年11月11日(月) ~ 2019年11月15日(金)

新宿LC

  お問い合わせください

2019年11月25日(月) ~ 2019年11月29日(金)

名古屋LC

  残りわずか

実施確定

2019年11月25日(月) ~ 2019年11月29日(金)

新宿LC

  残りわずか

実施確定

2019年12月2日(月) ~ 2019年12月6日(金)

新宿LC

  残りわずか

実施確定

2019年12月9日(月) ~ 2019年12月13日(金)

新宿LC

  空席あり

2019年12月16日(月) ~ 2019年12月20日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2019年12月16日(月) ~ 2019年12月20日(金)

大阪LC

  残りわずか

実施確定

2020年1月6日(月) ~ 2020年1月10日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年1月20日(月) ~ 2020年1月24日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年1月20日(月) ~ 2020年1月24日(金)

名古屋LC

  空席あり

2020年1月27日(月) ~ 2020年1月31日(金)

大阪LC

  残りわずか

実施確定

2020年2月3日(月) ~ 2020年2月7日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年2月17日(月) ~ 2020年2月21日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定
※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

このコースは、ICND2 v3.0に対応したコースです。


2020年2月24日より、シスコ技術者認定資格の体系が変更となります。
詳しくは、こちらのまとめをご覧ください。

重要なご連絡・ご確認事項

※新宿LC・大阪LC・名古屋LC以外の会場では、試験バウチャーを配布します。最終日の試験サービスはありません。

対象者情報

対象者
・CCENT、CCNAおよびCCNP資格取得を予定の方
・Ciscoルータ、スイッチを使用して小規模~中規模のネットワークの提案、構築、サポートを行うネットワークエンジニア
・Cisco製品のリセラー・チャネルパートナー、へルプデスク担当
前提条件
□「ICND1」を受講、CCENT取得済み、あるいはCCENTレベルの知識がある(具体的な知識は以下、参照ください)
□IPアドレス192.168.1.100/27のホストが存在するネットワークで、このホストが所属するネットワーク番号、クラス、及びブロードキャストアドレスを計算することができる

学習内容の詳細

コース概要
このコースは、Cisco Certified Network Associate (CCNA)認定資格の取得を目指す方に最適です。短期間で、CCNAの範囲であるエンタープライズネットワークの導入、設定、運用、トラブルシューティングに必要な技術と知識を修得します。このコースでは、ICND1コースの受講、またはCCENT相当の知識を前提として位置づけていますが、通常のICND2 (Interconnecting Cisco Network Devices Part2)ver3.0のカリキュラムに加え、本コースの前提知識となるICND1カリキュラムを含めた復習をサポートする理解度確認教材を配布し、CCNA取得に必要な技術力を効率良く取得できます。

最終日午後にICND2v3.0試験「200-105 ICND2」を受験することができます。
学習目標
このコースを修了すると、受講者は次のことができるようになります
●マルチプルスイッチ、VLAN、トランキング、スパニングツリーを用いた中規模LANの運用
●IP接続のトラブルシューティング
●IPv4環境におけるEIGRPおよびOSPFの設定およびトラブルシューティング、IPv6環境におけるEIGRPおよびOSPFの設定
●WANの特徴、機能および構成要素の説明
●デバイス管理の実装方法の説明
学習内容
1. スケーラブルな中規模ネットワークの実装
 - VLAN接続のトラブルシューティング
 - 冗長スイッチドトポロジの構築
 - EtherChannelによる冗長スイッチドトポロジの改善
 - レイヤ3の冗長性について

2. 基本接続のトラブルシューティング
 - IPv4ネットワーク接続のトラブルシューティング
 - IPv6ネットワーク接続のトラブルシューティング

3. EIGRPベースソリューションの実装
 - EIGRPの実装
 - EIGRP for IPv6の実装
 - EIGRPのトラブルシューティング

4.チャレンジの概要
 - スケーラブルな中規模ネットワークの実装とトラブルシューティング-1
 - スケーラブルな中規模ネットワークの実装とトラブルシューティング-2

5. スケーラブルなOSPFベースソリューションの実装
 - OSPFの理解
 - マルチエリアOSPF IPv4の実装
 - OSPFv3 for IPv6の実装
 - マルチエリアOSPFのトラブルシューティング

6. ワイドエリアネットワーク
 - WANテクノロジーの理解
 - ポイントツーポイントプロトコルの理解
 - GREトンネルの設定
 - シングルホームEBGPの設定

7. ネットワークデバイスの管理
 - 基本的なネットワークデバイスの管理とセキュリティの実装
 - インテリジェントネットワークへの発展
 - QoSの概要

8.チャレンジの概要
 - スケーラブルなマルチエリアネットワークの実装とトラブルシューティング-1
 - スケーラブルなマルチエリアネットワークの実装とトラブルシューティング-2

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
シスコ社のリモラボを使用

関連試験や資格との関連

シスコ技術者認定試験 200-105J ICND2、200-125J CCNA

ご注意・ご連絡事項

・最終日に受験するのは「200-105 ICND2」試験です。「200-125 CCNA」試験ではありませんのでご注意ください。
・事前にコースフローをご確認いただき、お申込みコースの[試験あり]/[試験なし]や、受験する試験番号に間違いがないか、ご確認ください。研修開始後に、[試験あり]/[試験なし]の変更や、受験する試験の変更はできませんので、ご了承ください。
・試験の有無に関わらず「試験あり」と「試験なし」のコースは同じ教室で受講していただきます。
・最終日の午後に「200-105 ICND2」試験を受験することができますが、後日受験も選択できます。後日受験を希望される方にはピアソンVUEのバウチャーチケットを発行しますので、ご希望の会場・日時で受験してください。
・本コースの受講証明書は、シスコ社より発行されます(発行基準 100%の出席)。