MTA データベースの基礎

コース基本情報

コースタイトル MTA データベースの基礎
コースコード MSC0427V  
コース種別 集合研修 形式 講義+デモ
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 1社様向け
主催 トレノケート
このコースは定期開催しておりません。1社様向け研修としてご要望にあわせて開催いたします。
詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
データ プラットフォーム アドミニストレーションまたはビジネス インテリジェンスの分野でキャリアを積みたい方
前提条件
特に問いません。

学習内容の詳細

コース概要
本コースは、データベースの基本について学びます。
データベースの基礎知識から、データ操作、データベースオブジェクト作成、トランザクション管理や障害復旧などを扱います。
本コースを受講することで、MTA試験「98-364: データベースの基本事項」に相当する知識を修得できます。
学習目標
このコースにより、次のことを習得できます。
● データベースの基礎を把握することができます。
● RDBMSに対して基本的なデータの操作(検索、挿入、更新、削除)をおこなうことができます。
● 基本的なデータベースオブジェクトの用途を把握し、データベースオブジェクトを作成することができます。
● 基本的なデータベース設計の概念を把握することができます。
● 基本的なデータベースの障害復旧の概念を把握することができます。
学習内容
1. データベースの基礎
 - データベースの概要と特徴
 - データベースの利用

2. リレーショナルデータベースの概念 
  - リレーショナル型データモデル
 - リレーショナル演算
 - SQL(Transact-SQL)

3. データの操作 
  - 基本的なSELECTステートメント
 - 結果を編集するSELECTステートメント
 - 複数の表を選択するSELECTステートメント
 - INSERTステートメントによるデータの挿入
 - UPDATEステートメントによるデータの更新
 - DELETEステートメントによるデータの削除

4. データベースオブジェクトの作成 
 - 表(テーブル)
 - 制約
 - インデックス
 - ビュー
 - ストアドプロシージャ
 - 関数
 - トリガー

5. データベース設計 
 - データモデリング
 - ERD
 - 正規化
 - データモデリングの工程
 - インデックス

6. データベースの管理 
 - セキュリティリスク・セキュリティ計画
 - ユーザーの管理
 - 権限の管理
 - 暗号化
 - トランザクション
 - ロック
 - 復旧プロセス
 - バックアップと復元

関連試験や資格との関連

MTA試験との関係 98-364 データベースの基本事項