ホーム > 集合研修 分野別検索 > 集合研修 コース検索一覧(カテゴリ:Ciscoデータセンター) > Introducing Cisco Nexus 9000 Switches in NX-OS Mode (DCINX9K) v2

Introducing Cisco Nexus 9000 Switches in NX-OS Mode (DCINX9K) v2

  • 32 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル Introducing Cisco Nexus 9000 Switches in NX-OS Mode (DCINX9K) v2
コースコード CSC0409V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 313,500円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年11月25日(水) ~ 2020年11月27日(金)

オンラインLive

  キャンセル待ち

実施確定

2021年3月29日(月) ~ 2021年3月31日(水)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースはシスコ社のLeaning through Labs(演習体験を通して学習を進める)思想に基づいて設計されています。豊富な演習を通して、机上の知識だけではない実践的な力を身につけることができます。

重要なご連絡・ご確認事項

■Ciscoサイトへのアカウント登録
本コースで利用する電子テキストの閲覧には、Cisco社へ登録したCCOアカウントを使用します。
アカウントがない場合、コース当日にテキストをご覧いただくことが出来ません。

ご登録、ご確認方法
1. アカウントの作成 (既にお持ちの方は2へ)
https://learningspace.cisco.com/ より、[今すぐ登録する] をクリック

2. Cisco Learning Network Spaceにログインする
https://learningspace.cisco.com/ より、[ログイン] をクリックし、作成したアカウントでログインができることを確認

■オンラインで参加される場合
Google ChromeブラウザとFirefoxブラウザの両方を使用します。
(テキスト閲覧にGoogle Chrome、演習環境へのアクセスにFirefoxを使用します)

■無償キャンセル/日程変更期日について
講習会開催日の30日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)以降は、無償キャンセル・日程変更はお受けできませんので、十分にご注意ください。

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・Cisco Nexus 9000スイッチの運用担当者
・EVPNを使用したVXLANの実装を修得なさりたい方
・Cisco Nexus 9000スイッチを使用したMPLSの実装を修得なさりたい方
・Ciscoデータセンター設計者
・ITインフラの構築や運用を行う方
・データセンターアドミニストレータ
・データセンターエンジニア
・データセンターマネージャ
・システムエンジニア
・保有シスコ認定をCE (継続教育プログラム)で更新予定の方
前提条件
以下の項目を満たされている方、あるいは同等の技術レベルを修得済みの方
・プロトコル、ルーティング、およびスイッチングについて、十分に理解している
・シスコのデータセンターアーキテクチャを理解している
・BGPやOSPFなどの高度なルーティングおよびスイッチング技術を設定したことがある

または以下のコースを受講済みの方
・Introducing Cisco NX-OS Switches and Fabrics in the Data Center (DCINX) v1
・Configuring Cisco NX-OS Switches and Fabrics in the Data Center (DCCNX) v1
・Understanding Cisco Data Center Foundations (DCFNDU) v1
・Implementing Cisco Enterprise Advanced Routing and Services (ENARSI) v1

学習内容の詳細

コース概要
DCINX9Kコースでは、NX-OSモードv2.0で動作するCisco Nexus 9000シリーズスイッチの実装、管理、およびトラブルシューティング方法についてご修得いただけるコースです。演習を通してVXLAN (Virtual eXtensible LAN)、MPLS (Multi-Protocol Label Switching)、高可用性機能、ITD (Intelligent Traffic Director)、各種トラブルシューティングツールの使い方、NX-OSのプログラマビリティ機能、オープンなインタフェース技術などについて学習します。また、本コースでは、DCNM (Cisco Data Center Network Manager)を使用した管理についても紹介します。
学習目標
・NX-OSモードでCisco Nexus 9000シリーズスイッチをデプロイし、トラブルシューティングする方法を修得します。これによりデータセンターのパフォーマンス、復元力、スケーラビリティ、および拡張運用ができるようになります。
・プログラマビリティ機能を使用してCisco Nexus 9000シリーズスイッチを設定および管理する方法を修得します。これにより、IT組織が優先順位の高いビジネスニーズを満たし、時間を節約し、手動プロセスによるエラーを削減するのに役立ちます。
・今日の要求の厳しいデータセンターの運用を行うことができる
学習内容
1. Cisco Nexus 9000 NX-OSソリューション
  - データセンターのトレンド
  - Cisco Nexus 9000シリーズハードウェア
  - Cisco Nexus 9000シリーズハードウェアのアーキテクチャ
  - Cisco Nexus 9000 NX-OSの機能
  - Cisco Nexus 9000の管理性
  - Cisco Nexus 9000 NX-OSの新機能

2. VXLANの実装
  - データセンターにおけるネットワークオーバーレイ
  - VXLANオーバーレイ
  - VXLAN BGP EVPNコントロールプレーン
  - VXLANデータプレーン

3. MPLSの実装
  - ラベルスイッチング概要
  - MPLSレイヤ3VPNコントロールプレーン
  - MPLSデータプレーン
  - データセンターにおけるMPLS

4. 構成管理、自動化とプログラマビリティ
  - プログラマビリティ概要
  - Cisco NX-OS RESTFUL API
  - ネットワークオーケストレーション
  - Pythonを使ったCisco NX-OSプログラミング

5. Cisco Nexus 9000のトポロジオプション
  - 従来のデータセンタートポロジ
  - Spine/Leafトポロジ
  - オーバーレイトポロジ
  - Cisco ITD (Intelligent Traffic Director)

6. Cisco Nexus 9000スイッチのトラブルシューティング
  - Cisco Nexus 9000高可用性
  - Cisco Nexus 9000トラブルシューティングツール
  - シェルアクセスとLinuxコンテナ

7. Cisco DCNMを使ったCisco Nexus 9000スイッチの管理
  - Cisco DCNM (Data Center Network Manager)

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
ハードウェア
・受講者1名当たり2台のSpineと2台のLeaf
- Cisco Nexus 93108
・受講者1名当たり1台のLinux VM
- Cisco UCS C220 M4 Server

ソフトウェア
・Cisco NX-OS version 7.0(3)I7(4)
・vSphere ESXi Enterprise Plus v5.5
・vCenter Appliance v5.5
・Windows PC と Google Chromeブラウザ(Postmanアドイン)
・Putty
・Python v2.7.14
・Java JRE 7U65
実習/演習/ デモ内容
1. Ansibleを使った接続に関するベースラインのプロビジョニング
2. BGP EVPNシグナリングを使ったVXLANの実装
3. Cisco NX-APIを使用したスイッチの管理
4. Pythonを使ったスイッチのプログラム
5. Cisco ITDサービスのデプロイと使用
6. トラブルシューティング、Bashとゲストシェルを使ったスイッチの管理
7. Cisco DCNMを使ったVXLANのプロビジョニングとスイッチ管理

ご注意・ご連絡事項

※ 講習会開催日の30日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)以降は、無償キャンセル・日程変更はお受けできませんので、十分にご注意ください。
・本コースの受講証明書は、シスコ社より発行されます(発行基準 100%の出席)。
・オンラインで参加する際、Google ChromeブラウザとFirefoxブラウザの両方を使用します。
(テキスト閲覧にGoogle Chrome、演習環境へのアクセスにFirefoxを使用します)
・テキストは英語、講義は日本語で行います。英語テキストは翻訳ツールを使って閲覧します。「翻訳の精度が高く、まだ英語ができない私でも理解することができ助かりました」というご意見を頂戴しています。