ホーム > 集合研修 分野別検索 > 集合研修 コース検索一覧(カテゴリ:IBM Cloud (Bluemix, Watson)) > CN012 実践! IBM Cloud(Bluemix) によるエンタープライズ・アジャイル開発

CN012 実践! IBM Cloud(Bluemix) によるエンタープライズ・アジャイル開発

コース基本情報

コースタイトル CN012 実践! IBM Cloud(Bluemix) によるエンタープライズ・アジャイル開発
コースコード BMC0236R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 66,000円(税込)
主催 株式会社アイ・ラーニング
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

*注意事項*
IBM社員の方やIBMパートナーの方もお申込みいただけますが、特別割引を適用することはできませんのでご注意ください。

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
・ アプリケーション開発者
・ Bluemixを使った開発案件の予定があるプロジェクトマネージャー
前提条件
□ Javaなどのオブジェクト指向言語を使った開発経験をお持ちの方

学習内容の詳細

コース概要
Bluemixを学ぶのではなく、Bluemixで開発プロセスを最適化する手法(継続的デリバリー、DevOpsの文脈に則る)を学習します。

Bluemixにはアジャイルのための開発環境 IBM DevOps Services(IDS) が組み込まれています。
スクラムに則した機能をもつIDSにより、Bluemixでの開発ならスクラムのプラクティスを簡単に実現できます。
さらに、デリバリー・パイプラインの機能を使うことで、実装からデプロイまでを半自動的にこなすこともできます。

当コースでは、IDSを使った計画、実装、デプロイの過程をハンズオン形式で体験します。
アジャイル初心者でも、Bluemixを使った開発の流れを実習することで、スクラムの基本に触れることができます。
学習目標
● アジャイル開発の概要と、スクラムの基本について説明できる
● BluemixおよびIBM DevOps Servicesの基本操作ができる
学習内容
1. クラウド環境におけるデリバリープロセス
  - クラウド時代の開発ライフサイクル
  - アジャイル入門(SCRUM)
   - スクラム概要
   - 用語と概念
  - DevOps

2. Bluemix と IBM DevOps Services
  - Bluemix概要
  - IBM DevOps Services概要
  - Track & Plan 

3.模擬演習:実践 IBM DevOps Servicesによるアジャイル開発 
  - 演習仕様のガイド:シナリオとゴール
  - プロジェクトの開始
  - 実行
  - 振り返り

4. まとめ

ご注意・ご連絡事項

株式会社アイ・ラーニング開催コースのお申込みキャンセルについては、開始日の8日前までとさせて頂きます。
受講者変更、日程変更についても、コースの開催日より8日前までとさせて頂きますが、
期日を過ぎても対応できることもありますので、その際にはご連絡くださいませ。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
(当該日が当社休業日の場合には直前の営業日までとなります。)
開始日の8日前までのキャンセル:無償キャンセル
開始日の7日前以降:全額有償キャンセル