HPE 3PAR StoreServ 管理 II

コース基本情報

コースタイトル HPE 3PAR StoreServ 管理 II
コースコード NFC0381R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 10:00~18:00 価格(税込) 132,000円(税込)
主催 日本ヒューレット・パッカード
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年3月25日(木) ~ 2021年3月26日(金)

HP東京(HP本社)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
・HPE 3PAR ディスクアレイの高度な機能に関するトレーニングを必要としている方。
前提条件
□HPE 3PAR StoreServ 管理 I(HK902S)の受講、または同等の知識

学習内容の詳細

コース概要
このコースではPriority Optimization、Dynamic Optimization、Adaptive Optimization、Remote Copy 、
Peer Persistence、Peer Motionを扱います。
さらにパフォーマンス、コスト、高可用性に関するベストプラクティスが含まれています。
コースの約半分はHPE 3PARを使用した演習になっており、講義で学んだ内容に対する理解を深めることが出来ます。

コースの特徴:
・HPE 3PAR StoreServ 管理Ⅰを受講済みの方のための上級コースです。
学習目標
このコースを修了すると以下のことができるようになります。

● Dynamic Optimizationを利用してボリュームの特性を変更する
● Adaptive Optimizationを利用して仮想ボリュームを階層化しコストを削減する
● Priority Optimizationを利用してワークロードに優先度を割り当てる
● アレイ間のデータ複製にRemote Copyを使用する
● Remote Copyと一緒に使ったときのPeer Persistence 高可用性機能を理解する
● ストレージフェデレーションでPeer Motionを使ったアレイのデータ統合を行う
学習内容
1. Priority Optimization
  - Priority Optimization と Quality of Service
  - Priority Optimization の詳細と構成
  - Priority Optimization のモニタリング

2. Dynamic Optimization
  - Dynamic Optimization
  - Dynamic Optimization によるパフォーマンス向上の例
  - Dynamic Optimization チューニング - スナップショットのコピースペース -
  - DO のトラブルシューティング

3. Adaptive Optimization
  - Adaptive Optimization 概要
  - AO によるパフォーマンスとコストの最適化
  - Dynamic Optimization と Adaptive Optimization の比較
  - AO の構成
  - Adaptive Optimization CLI 概要
  - AO 構成  - 仮想ボリュームとボリュームセット -
  - AO 移動に関する留意事項
  - AO のベストプラクティス
  - srrgiodensity

4. Remote Copy
  - Remote Copy のデータの完全性
  - 同期モード
  - 非同期定期モード
  - 非同期ストリーミングモード
  - 同期長距離モード(SLD)モード
  - サポートされるトポロジー
  - 障害時のシナリオ
  - Remote Copy 構成の作成
  - フェイルオーバー後のアクション

5. Peer Persistence
  - Peer Persistence 概要
  - Quorum Witness 要件
  - Manual Transparent Failover (MTF)
  - 3DC Peer Persistence と Remote Copy SLD モードの比較

6. Peer Motion を使用したストレージフェデレーション
  - データ移行  - Peer Motion と Online Import -
  - Peer Motion 概要
  - ストレージフェデレーションの使用事例と機能
  - SSMC を使用したストレージフェデレーション
  - Start Peer Motion (ホストレベル)
  - HPE 3PAR Peer Motion Utility(PMU) CLI

7. IMC
  - Adaptive Optimization
  - MC を使用した AO の管理
  - MC の Tasks & Schedules 内の AO スケジュール
  - MC を使用した AO レポート
  - PO(QoS)

ご注意・ご連絡事項

・本コースは日本ヒューレット・パッカード株式会社が開催いたします。
・日本ヒューレット・パッカード開催コースの受講お申込は 4営業日前まで受け付けられますが、 キャンセル・日程変更は コース初日の8日前までとさせていただきますので ご了承ください。
・HP-UXシステムの運用管理を行う方は、併せて「LUC0139R HP-UXシステム管理 II 」、コースを必ずご受講ください。これら2つのコース内容を併せて必要な知識/技術を提供します。