ホーム > 集合研修 分野別検索 > 集合研修 コース検索一覧(カテゴリ:ソフトウェアエンジニアリング) > 仕様書インスペクション~上流品質を高め手戻りを防ぐドキュメントレビュー技法~

仕様書インスペクション~上流品質を高め手戻りを防ぐドキュメントレビュー技法~

コース基本情報

コースタイトル 仕様書インスペクション~上流品質を高め手戻りを防ぐドキュメントレビュー技法~
コースコード SWC0058R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 1日間 時間 10:00~17:00 価格(税込) 46,200円(税込)
主催 株式会社SHIFT
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年2月6日(木) ~ 2020年2月6日(木)

SHIFT(メソニック39MTビル11F)

  お申し込み後確認

2020年3月12日(木) ~ 2020年3月12日(木)

SHIFT(メソニック39MTビル11F)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
上流工程に携わっている方、必見です!!
経験の浅いエンジニアの方は勿論、ご経験豊富なエンジニアの方もご自身のスキルと照らし合わせてより高度な管理スキルを持っていただける講座内容となっています!
特に、システム開発者もしくはプログラマで上流設計を担当している方には絶対オススメです!是非一度ご受講下さい!

・システム開発者全般
・テスト設計や品質分析に興味がありこれから取り組もうと考えておられる方

◯未経験者
◎エンジニア
◎リーダー
〇マネージャー
前提条件
□特にありません

学習内容の詳細

コース概要
《目的》
仕様書インスペクションは上流工程で不具合予備軍を発見/対策することで、工数削減が可能であり、その目的と効果を理解し、計画立案、テスタビリティーの観点をインスペクション技法を適用した仕様書インスペクション(レビュー)手法を身に付けます。

《講座内容》
インスペクションの目的とその効果を理解した上で、その計画の立て方を学びます。その上で、SHIFT独自手法であるテスタビリティーの観点をインスペクション技法を適用した方法論を、演習の実技を通して学びます。
学習目標
本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.設計上流工程で活用できるインスペクション技法の会得
学習内容
1. インスペクション基礎
  - インスペクションの定義
  - レビュー技法におけるインスペクションの位置づけ
  - インスペクションの期待効果
  - インスペクションに関するよくある誤解

2. インスペクション計画
  - インスペクションのフロー
  - インスペクション計画記載内容
  - 計画書作成時の重要ポイント

3. インスペクション手法
  - インスペクション手法の分類
  - インスペクション観点
  - (演習)インスペクションの実施①
  - 試験性の観点でのインスペクションとは
  - (演習)インスペクションの実施②

4. インスペクションの改善・適用
  - ケーススタディー(原因分析・対策案検討)
  - 導入時の問題と解決法
  - (演習)インスペクションの改善
  - インスペクションを成功させるための重要ポイント

※内容は変更になる場合もあります

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
なし
実習/演習/ デモ内容
Lab1. インスペクションの実践(机上演習+グループディスカッション)
Lab2. 因子・水準の洗い出し(机上演習+グループディスカッション)

ご注意・ご連絡事項

・株式会社SHIFTの開催コース(ヒンシツ大学)お申込みはコース開始日の7営業日前までとさせていただきます。
・キャンセルにつきましては、コース開始日の7営業日前までは無償でお受けいたします。
・株式会社SHIFTの個人情報取り扱いに関する規定は、弊社Webサイトの当社以外の第三者が提供する講習会の提供条件に掲載しています。
http://www.trainocate.co.jp/gkinfo/3rdparty.html
お申込いただいた際には、株式会社SHIFTの個人情報の取り扱いにも同意いただいたものとみなします。