MTA セキュリティの基礎

コース基本情報

コースタイトル MTA セキュリティの基礎
コースコード MSC0429V  
コース種別 集合研修 形式 講義+デモ
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 1社様向け
主催 トレノケート
このコースは定期開催しておりません。1社様向け研修としてご要望にあわせて開催いたします。
詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
デスクトップまたはサーバー インフラ、あるいはプライベート クラウド コンピューティングの分野でキャリアを積みたい方
前提条件
特に問いません。

学習内容の詳細

コース概要
本コースは、セキュリティの基本的な考え方や仕組みについて学びます。
コンピューターに対する攻撃手法の特徴を理解し、必要となるセキュリティ対策を学びます。
また、OS・ネットワーク・アプリケーションの利用において、基本的なセキュリティ設定や構成方法を学びます。
本コースを受講することで、MTA試験「98-367: セキュリティの基礎」に相当する知識を修得できます。
学習目標
このコースにより、次のことを習得できます。
● セキュリティの基本的な考え方や仕組み理解することができます。
● 代表的な攻撃手法の特徴と、攻撃に対する対策を挙げることができます。
● OSが持つ基本的なセキュリティ対策の仕組みや機能を活用することができます。
● ネットワークを安全に利用するための構成を挙げることができます。
● 代表的なアプリケーションが持つセキュリティの機能を活用することができます。
学習内容
1. セキュリティ概要
 - セキュリティ概要
 - セキュリティの現状
 - 情報セキュリティの基礎
 - セキュリティを支える基礎技術

2. 攻撃手法の理解
 - 攻撃手法概要
 - 物理的な攻撃手法
 - マルウェアとは
 - システムへの攻撃
 - ネットワークへの攻撃

3. オペレーティングシステムのセキュリティ
 - オペレーティングシステムのセキュリティ概要
 - 認証と承認
 - ファイルとフォルダーのセキュリティ
 - Windows のセキュリティ

4. ネットワークのセキュリティ
 - ネットワークのセキュリティ概要
 - ファイアウォール
 - ネットワークのセキュリティ機能
 - プロトコルのセキュリティ

5. クライアントとサーバーのセキュリティ
 - クライアントとサーバーのセキュリティ概要
 - 物理的なセキュリティ
 - クライアントとサーバーのセキュリティ
 - アプリケーションのセキュリティ






関連試験や資格との関連

MTA試験との関係 98-367 セキュリティの基礎