【PDU対象】情報セキュリティ・ファンデーション

  • 3 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース
  • 3 PDU (Leadership)
    PDU対象コース
  • 8 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】情報セキュリティ・ファンデーション
コースコード SCC0158R  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:30~18:00 価格(税込) 165,000円(税込)
主催 日本クイント株式会社
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

セキュリティマネジメントシステムに関する考え方を学ぶことで、実施している技術的な対策の重要性が理解できます。
人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
・ITマネージャ及びITマネージャ候補
・情報セキュリティの管理者・推進者
・情報セキュリティの管理者を目指す方
・企業情報に関わる方
・ITサービスの提供に関わる方
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
情報セキュリティマネジメントシステムとはどういうものか、セキュリティ対策をどのように考え、選択すればよいかを学ぶことができます。
研修の最後にEXIN社の情報セキュリティファンデーション資格試験が付いています。
学習目標
● 情報セキュリティマネジメントシステムについての基本的なことを知る
● 情報セキュリティマネジメントシステムの活動について知る
● 情報セキュリティ管理策や対策手段を理解する
● 資格試験に備える
学習内容
1. 研修概要
  - 情報セキュリティ事故から学ぶ
  - 学習目的
  - 学習目標と学習項目
  - 学習順序と関連性
  - 研修対象範囲 認証・資格について

2. ISO/IEC27000ファミリーの基礎知識
  - ISO/IEC27000ファミリー
  - ISO/IEC27001とISO/IEC27002の関係
  - 情報セキュリティマネジメントシステムの認証

3. 情報セキュリティに関する基礎知識
  - 情報セキュリティとは
  - 情報とは
  - 情報セキュリティの特性
  - 情報セキュリティマネジメントシステムとは
  - 情報セキュリティに関するリスクとは

4. ISO/IEC27001に基づくISMSの構築
  - ISO/IEC27001要求事項
  - 構築手順例

5. 情報セキュリティ管理策
  - 管理策とは
  - 管理策詳細

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
特になし
実習/演習/ デモ内容
【机上演習】リスク評価と分析
【机上演習】リスク対応・管理策の選択

注意事項:
2日目の午後にEXIN社セキュリティファンデーション資格の試験を行います。

関連試験や資格との関連

EXIN情報セキュリティ試験 情報セキュリティ・ファンデーション

ご注意・ご連絡事項

日本クイント株式会社開催コースの受講お申込み・受講者変更は13営業日前まで、キャンセル・日程変更は13営業日前までとさせて頂きます。日程・受講者変更は同一コースにつき一回限りです。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の11営業日前~当日のキャンセル:受講料の全額を請求
・日程変更後のキャンセル:お申し出日に関わらず受講料の全額を請求