ホーム > 【PDU対象】グローバルマインドセット ~ グローバルな視野がビジネスを変える ~

【PDU対象】グローバルマインドセット ~ グローバルな視野がビジネスを変える ~

  • 7 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】グローバルマインドセット ~ グローバルな視野がビジネスを変える ~
コースコード AMC0014V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習+ディスカッション
期間 1日間 時間 9:00~17:00 価格(税抜) 60,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年1月23日(水) ~ 2019年1月23日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

2019年3月13日(水) ~ 2019年3月13日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

2019年5月15日(水) ~ 2019年5月15日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

このプログラムでは、グローバルマインドを持つ上で必要な意識、視点、知識を 「グローバルな視野」「異文化理解」「多様性の尊重と活用意識」の3つの要素から学びます。

対象者情報

対象者
・広い視野で物事を捉え、文化の枠を超えて多様な人材同士協働しながら
成果を上げる必要のある方
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
急速なグローバル化は、日本人のビジネスの仕方を大きく変えています。

国内外・社内外を問わず、外国人や価値観の異なる人々と協働する機会が
急増する傍ら、戦略の立案や商品開発など間接的にグローバルな視点が求め
られる状況も増えてきています。

AMAではグローバルマインドを『自分(自社)を取り巻くあらゆる事象を
地球規模の視点で考えようとする意識』と定義し、それには「グローバルな
視野」「異文化理解」「多様性の尊重と活用意識」という3つの要素から
成ると考えます。
本プログラムでは、グローバルマインドを持つ上で必要な意識、視点、
知識をこれら3つの要素から学びます。
学習目標
● 大きな視点から物事を捉え、自分事として落とし込んで考える意識がつく
● ビジネスパーソンとして自分の活躍する土壌が、今やグローバルな環境で
あることを意識するようになる
● 異文化環境が生み出す問題や課題を、体験を通して理解できる
● 文化の違いのみならず価値観の違い(個性)が何を生じるかを認識し、
これをメリットにチームとしてどのような成果を出せるかが見えてくる
● 自分自身の信念や価値観が明確になる
学習内容
1. グローバルマインドが求められる背景
私たちを取り巻く環境がどのように変化し、それによって
なぜグローバルマインドが重要であるのか、参加者の問題意識
を喚起します。
 - ビジネス環境の変化とグローバリゼーション
- グローバルマインド
【進め方】講義、個人作業、ディスカッション

2. グローバルな視野を持つ
グローバルな視野を持つことにより、
世界で起きていることが自社、自分自身にどのように影響するのか、
その関連を知ることによって自身の仕事の仕方がどのように変化
するのかについて考えます。
 - グローバルな視野を持つ
 - 自社を取り巻く環境のグローバリゼーション
- グローバルな視野を持った仕事の仕方
【進め方】講義、実習、個人作業、ディスカッション

3. 異文化を理解する
文化の異なる人々と協働することが、どのようなことかを実習を
通して体験します。また異なる文化の人々を交えた環境の中で、
日本人が取りがちな行動や考え方について学びます。
 - ゲーム暗黙のリール
- ハイコンテクスト文化 vs ローコンテクスト文化
- 文化の違いへの反応と対応
- 文化の違いによる価値観の違い
【進め方】講義、実習、個人作業、ディスカッション
 
4. 多様な人々と協働する
“多様な人材”とは、文化の相違のみならず価値観の違いがある
ことを理解し、その違いをメリットとして活かしていくには
どうすれば良いのかを考えていきます。
 - 個人主義と集団主義
- 階層意識と対等意識
- 不確実性を回避する傾向
- 文化 vs 個性
- 多様な人々と行動する心構え
- SW分析
- シナジー効果
【進め方】講義、個人作業、ディスカッション

5. グローバル環境で必要な自分の信念や価値観
グローバル環境の中での信頼を得るために、自身の目指す
グローバルリーダー像を描き、そのためのアクションプランを立てます。
 - 自分の価値観(バリュー)
 - 信念・価値観を語る
【進め方】講義、個人作業

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
本コースは講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと落とし込んでいただける構成です。また、参加者同士のディスカッションやゲームを通して、多くの気づきを得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本コースは、HSC0057R 「グローバルマインドセット - グローバルな視野が働き方を変える -」の後継コースです。
・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。
・ランチは会場でご準備させていただきます。

受講者の声

『「グローバル」を知る事を目的に受講を決めましたが、自分を知る為の良い機会になりました。当初考えていた以上に収穫が多かったので有意義でした。 』
『今後の海外への転勤も視野にいれて、自分の中で頭の整理ができたことが非常に良かったです。このセミナーで学んだことを実践で活用したいと考えています。』
『明日から赴任するという最高のタイミングで本日の内容を受講することができたこと、感謝いたします。とても実りのある内容でした。実践できることからどんどん取り入れていきたいと思います。』