ホーム > 【PDU対象】戦略的ネゴシエーションスキル

【PDU対象】戦略的ネゴシエーションスキル

  • 14 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】戦略的ネゴシエーションスキル
コースコード AMC0033V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:00~17:00 価格(税抜) 120,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年11月29日(木) ~ 2018年11月30日(金)

東京(都市センターホテル)

  空席あり

実施確定

2019年1月24日(木) ~ 2019年1月25日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

2019年3月14日(木) ~ 2019年3月15日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・より良い条件で交渉を成立させたいと考える営業担当の方
・役割を分担して数名で交渉をする必要のあるすべての企業担当者の方
前提条件
□なし

学習内容の詳細

コース概要
ビジネスのあらゆる場面において、ネゴシエーションは不可欠です。
特に現在のような厳しい環境の中では、物事の優先順位やリソースが
突然変わる可能性があり、そうした状況に対応するための手順、
手法を知っているといないとでは上げる成果は大きく違ってきます。
このセミナーではネゴシエーションを相手の立場に立って戦略的に
組み立てるためのツールや手法、説得の要素、そして最終的には
WIN-WINでの解決を計るネゴシエーションスキルを、
多くのケーススタディとロールプレイを交えて習得します。
また、プロジェクトチームで動く場合に必要となる、チームで
ネゴシエーションする時のプロセスや注意点も学習します。
学習目標
● お互いがWIN-WINとなる得るネゴシエーションの重要性を理解し、
相手との継続的なパートナーシップの構築・維持・発展を目指す交渉スキル習得する
● 相手の視点に立った交渉術を習得できる
● 場当たり的、成り行き任せではなく、交渉を戦略的に展開する上でのシナリオ作りができるようになる
● ケーススタディを活用した演習を通して戦略的交渉術を練習できる
● メンバーの強みを生かしたチームネゴシエーションのプロセスと方法を習得できる
学習内容
1. ネゴシエーション・プロセス
  - ネゴシエーションの定義
  - ネゴシエーションの「最終目的」を理解する
  - 対象となるインタレスト
  - ディスカッション(インタレストについて)
  - 避けるべき進め方
  - ネゴシエーション・プロセスへの影響
  - Win-Winネゴシエーションの重要性
   ・ケーススタディー

2. ネゴシエーション・プランニング
  - 2つのキーポイント(内容・プロセス)
  - ネゴシエーション・プランニングの4段階

3. ネゴシエーション・ステージ
  - ネゴシエーションステージ
   ・ケーススタディー
  - ネゴシエーション全体の流れ
  - ネゴシエーションにおける業務内容(タスク)と人間関係(プロセス)

4. 社内ネゴシエーションスキル
  - 社内でのネゴシエーション
   ・同僚とのネゴシエーションの注意点
  - ネゴシエーションを改善する3つの方法

5. コミュニケーション・スタイル
  - コミュニケーションスタイル分析
  - 4つの行動スタイル

6. 説得
  - 抵抗の理解
  - 説得の4要素
   ・ケーススタディ-

7. 戦略のプランニング
  - パワー
  - 提案はどちらが先に行うか
  - 最初に提案をする利点・不利点
  - 譲歩の仕方
  - 上手な譲歩の進め方

8. チーム・ネゴシエーション
  - 利点と欠点
  - チームでのプランニング
  - チーム戦略のプランニング
  - チームネゴシエーションのガイドライン
  - チームネゴシエーションへの参加の仕方

9. チーム・ネゴシエーション実習
  - ケーススタディ-

10. 効果的なコミュニケーションの仕方
  - 傾聴のスキル
  - アサーティブ コミュニケーション
  - ロールプレイ
  - スキル習得のプロセス

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
本コースは講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと落とし込んでいただける構成です。
また、参加者同士のディスカッションやグループワークを通して、多くの気づきを得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。
・申込み画面の「備考欄」に氏名のローマ字表記をご記入下さい。「受講証明書」に記載いたします。
・ランチは会場でご準備させていただきます。