ホーム > 【PDU対象】マーケティングの基礎

【PDU対象】マーケティングの基礎

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • 14 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】マーケティングの基礎
コースコード AMC0060V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:00~17:00 価格(税抜) 120,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年11月5日(月) ~ 2018年11月6日(火)

東京会場(未定)

  空席あり

2019年2月7日(木) ~ 2019年2月8日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

■■早割キャンペーン対象コース■■
10月末までのお申し込みで、対象コースが10% OFF !
170コースからお選びいただけます。

対象者情報

対象者
・新任マーケティング担当者もしくはマーケティングを担当して2-3年の方
・マーケティングの役割を理解すべき製品、ブランド、広告担当者
・マーケティングの概念を活用すべき立場にあるすべての方

学習内容の詳細

コース概要
「マーケティングの本は読んで知識はあるが、現場では活用できていない。」
よく聞く話です。
近年、顧客の要望はますます厳しくなり、営業、製造、財務、人事など組織のすべて
の社員がマーケティングマインドを持って業務を推進できなければ、企業は生き残れ
ないほどの熾烈な市場競争が展開しています。この競争で勝ち抜くためには、全社
あげての明確なマーケティング戦略を展開する必要があります。
本セミナーでは、受講者が自組織でのマーケティング活動に関わっていくために、マ
ーケティングの基本概念や手法を、業務に活用できる様々なツールとともに習得す
ることができます。
学習目標
● マーケティングの全体像を理解できる
● マーケティング・ミックスの4Pを理解し、業務に活用するためのヒントが
得られる
● SWOT分析の活用法と有効性を理解できる
● 顧客の視点に立つ重要さを再認識できる
● 曖昧だった自社の特徴や製品の優位性を明確にすることができる
● 会社における自己の業務の位置づけが明確になり、
マーケティング戦略への絡みかたが見えてくる
● 自社の市場における位置づけ、ターゲット顧客、ポジショニングが
明確になり、実施すべき戦略が見えてくる
学習内容
(1日目)
1. マーケティングの全体像
- マーケティングの定義
- 組織の中のマーケティング
- マーケティングの主要な業務領域
- マーケティングとセールスの違い
- マーケティングの与えるインパクト
- マーケティングの課題
- マーケティングエクスチェンジ
- シンプルなマーケティングシステム
- 効果的なマーケティングマネジメントプロセス
- ビジネス志向
2. 理解を深める
- マネジメントインフォメーションシステムのタイプ
- マーケティング・リサーチ
- マーケティングリサーチプロセス
- マーケティングリサーチコンタクト方法
- マクロ環境のトレンド
- 消費者行動のモデル
- 消費者行動の5段階
- 企業の購買行動プロセス
- 競合マップ
3. 市場戦略を立てる
- 戦略プラン
- プランニングのレベル
- 持続可能な競合優位性
- 顧客・商品・サービスのマトリックス
- SWOT分析
- マーケットセグメンテーション
- マス・マーケティングvs セグメンテーション・
マーケティング
- マーケットセグメンテーションのパターン
- 消費市場(B to C)の主なセグメント変数
- ビジネス市場(B to B)の主なセグメント変数
- 標的市場の選定
- ターゲット選択戦略
- ポジショニング
- ポジショニングの記述例
- セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング
- 市場のポジションと戦略

(2日目)
4. マーケティングの戦術を考え実行する
- マーケティングミックス
- Benefit(ベネフィット)vs Features(機能)
- プロダクト・ライフサイクル
- ライフサイクルのステージと顧客態度の分類
- 製品と製品レベル
- 製品のタイプ
- 製品・サービス開発の8ステージ
- 製品拡張
- 差別化変数
- ブランドの定義
- ブランド戦略をとるメリット
- ブランドとSCA
- ブランドを構成する要素
- 価格設定の6ステップ
- プラインシングの力
- プライシングの目的
- プライシング・プロセスの参加者
- プライシング戦略
- 販売チャネル
- チャンネル管理とチャンネル・コンフリクト
- 流通チャネルの種類
- 一般的なコミュニケーションプラットホーム
- マーケティング・コミュニケーション
- マーケティングとマーケティング・コミュニケーションの役割
- マーケティング・コミュニケーションのコスト
- 顧客接点(タッチポイント)
- 自社サイトとマーコムの課題
- 他の自社媒体
- コミュニケーションツールのリスト
- マーケティング・コミュニケーションの効果測定
- 良いコミュニケーションを設計する上でのヒント
5. 顧客の価値を創造する
- 顧客の生涯価値
6. アクションプラン
- 実務に活かす

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと
落とし込んでいただける構成です。また、参加者同士のディスカッションや
ゲームを通して、多くの気づきを得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。
・ランチは会場でご準備させていただきます。