ホーム > 【PDU対象】自分の価値を上げ、周囲を巻き込むコミュニケーション ~ Communicating Up, Down, and Across the Organization

【PDU対象】自分の価値を上げ、周囲を巻き込むコミュニケーション ~ Communicating Up, Down, and Across the Organization

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • 14 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】自分の価値を上げ、周囲を巻き込むコミュニケーション ~ Communicating Up, Down, and Across the Organization
コースコード AMC0066V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:00~17:00 価格(税抜) 120,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年7月26日(木) ~ 2018年7月27日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2018年8月30日(木) ~ 2018年8月31日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

2018年10月29日(月) ~ 2018年10月30日(火)

東京会場(未定)

  空席あり

2018年12月19日(水) ~ 2018年12月20日(木)

東京会場(未定)

  空席あり

2019年1月28日(月) ~ 2019年1月29日(火)

東京会場(未定)

  空席あり

2019年3月11日(月) ~ 2019年3月12日(火)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

■■早割キャンペーン対象コース■■
10月末までのお申し込みで、対象コースが10% OFF !
170コースからお選びいただけます。

対象者情報

対象者
・組織の境界を越えて、様々な状況に対して影響力を発揮し、効果的なコミュニケーションをとる必要のあるビジネスパーソン

学習内容の詳細

コース概要
Get heard—regardless of where you sit in the organization.
上司に新しいアイデアを伝えたい、自分の提案を同僚に賛同してもらいたい、
部下をモチベートし変化を起こさせたい…等々。
こうしたよくあるニーズに備えるため、社内の誰とでも上手くコミュニケーションを
取る準備はできていますか?
相手を知る方法はご存知ですか?
職場で、社内の賛同が得られるように伝えたいメッセージを組み立てることができますか?

信頼性、信ぴょう性、信用できるといった印象を深めつつ、様々なタイプの人々に
アプローチするには、特別なツールと戦略が必要です。
本セミナーは、ご自身の役割に関わらず、相互理解と他者とのつながりを構築するために
必要なコミュニケーションスキルと能力の向上にフォーカスしたトレーニングです。
学習目標
● 自分の同僚、部下、上司に、自信を示す。
● 相手と状況を適切に分析する。
● 相手に合わせたメッセージをつくるプロセスがわかる。
● 戦略的に影響やモチベーションを与えることができる。
学習内容
このセミナーを終了すると、次のスキルが向上します。
● 自分の同僚、部下、上司に、自信を示す。
 - 強い自信と対外イメージを示す。
 - 信用と信頼を生み出して維持する。
 - 戦略的に同僚との“つながり”を築いて活用する。
● メッセージの”的“を聞き手に合わせる
 - 聞き手を分析し、ニーズに対応するメッセージを作る。
 - 相手の組織内の立場、役割、責任を評価し、それに言及する。
 - 聞き手の頭と心の両方に訴える、多次元のメッセージを作る。
● メッセージの的を状況に合わせる
 - 様々な形態の通信技術を効果的に使う。
 - 職場の様々な状況で最適なコミュニケーション手段を選ぶ。
 - 上、下、部門間あらゆるメンバーがいるチームやグループで効果的なメッセージの伝え方を判断し、計画する。
● メッセージのフレーミング
 - メッセージフレーミング戦略を使い、オープンで反応の良いコミュニケーション環境を作る。
 - 個人の説得力を左右する、影響力スタイルの好みやその場のニーズを見極める。
 - 明確で生産性の高いコミュニケーションを促進するメッセージの伝え方を練習する。
● 組織全体をモチベートして影響を与える
 - 上、下、横をモチベートするコミュニケーション戦略を使うことで、生産性を高める。
 - モチベーションを上げ、情報価値があり、影響力のある、多様なプレゼンテーションフォーマットを使い、練習する。

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと落とし込んでいただける構成です。また、参加者同士のディスカッションやペアワークを通して、多くの気づきを得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。
・ランチは会場でご準備させていただきます