ホーム > 【PDU対象】VUCA時代に描くビジネスストーリー ~ワークショップ~

【PDU対象】VUCA時代に描くビジネスストーリー ~ワークショップ~

  • 7 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】VUCA時代に描くビジネスストーリー ~ワークショップ~
コースコード AMC0078V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:00~17:00 価格(税込) 77,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年11月20日(水) ~ 2019年11月20日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

実施確定

2020年3月11日(水) ~ 2020年3月11日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・先の見えないビジネス環境の中で質の高い意思決定が求められる全ての管理職の方
・より高い情報収集力、分析力により自己の専門性を高めたいビジネスプロフェッショナルの方
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
経営のビジネス環境変化が速いこのような時代にビジネスパーソンはどのように対処したら
よいのでしょうか?

今日のビジネスは今までよりも増して
VUCA ①変動性(Volatility)②不確実性(Uncertainty)③複雑性(Complexity)
④曖昧性(Ambiguity)という“実に不安定で不確実性が高く、複雑かつ曖昧なビジネス環境
の中で、リーダーはクリティカルな意思決定をしなくてはなりません。
このようなVUCAの時代ではマクロ環境における環境認識力や課題抽出力、過去と未来を
繋げるトレンド洞察力など、様々な未来に起こり得る出来事に対して、いかに複数の
ビジネスストーリーを描ききる事が出来るかが重要な鍵となってきます。
このコースでは国内外問わず自分を取り巻くビジネス環境を洞察し、「そこから何が言える
のか」、未来に問いかけることで自分のビジネスストーリーを作り出します。このような
能力を強化することで俯瞰した視野を持ち、リスクマネジメントやビジネスチャンスに
繋げた高いビジネスセンスを養うことが出来ます。
学習目標
● 今日のビジネス環境における不確実性を理解し、将来起こり得る様々な環境の変化に対応するリーダーとしての「構え方」を醸成する
● 様々な切り口から情報を収集し、横断的視野で俯瞰することで、より創造的な社会の変化動向を捉える
● 不確実性への準備をすることでリスクマネジメントやビジネスチャンス創出に繋げられるようになる
● 自社の未来像をイメージしてリーダーとして意思決定の質とスピードを高める
学習内容
1. イントロダクション
  - VUCAの時代
  - 想定外を想定する?
  - ビジネスストーリーの重要性
2. ビジネスストーリーとは
  - ビジネスストーリーの類義語
  - ビジネスストーリーとは
  - 複数のビジネスストーリーを描くことのメリット
3. ビジネスストーリーを描く
  - Step1:テーマを決める
  - Step2:環境要因(ファクター)を決める
  - Step3: 情報収集する
  - Step4: 情報を分析しドライビングフォースを見つける
  - Step5: キードライビングフォースを見つける - 不確実性と影響度
  - Step6: 複数のシナリオを描く - 連想と拡散
  - Step7: ビジネスストーリーを描く

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
ワークショップ形式で進めます

ご注意・ご連絡事項

・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。
・ランチは会場でご準備させていただきます。
・AMAコースの日程変更は、コース初日の3営業日前までとさせていただきますので、ご了承ください。