ホーム > Security Engineering on AWS -AWS主催-

Security Engineering on AWS -AWS主催-


期間  3日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  231,000円(税込) 主催  アマゾン ウェブ サービス ジャパン
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  AWC0044R
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年7月2日(火) ~ 2024年7月4日(木)

AWS(バーチャルロケーション WebEX)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

※トレノケート主催の日程もございます。

  AWC0079V(バウチャなし) AWC0080V(バウチャ付) 


重要なご連絡・ご確認事項

・人材開発支援助成金申請ご希望の方は、トレノケート主催研修へお申し込みください。

 AWC0079V(バウチャなし) AWC0080V(バウチャ付) 

・弊社経由でAWS社主催研修へお申込みの場合、弊社では出席状況の確認ができないため、人材開発支援助成金の申請書類に署名できません。予めご了承ください。


本コースはeBookでの提供となります。

本コースの受講お申し込みを完了するには、いくつかの事前登録作業が必要です。お申し込み後にご案内資料を送付致しますので、指定期日までに必ず登録をお済ませください。ご登録完了後、お申し込み確定となります。


対象者情報

対象者
このコースは次のような方を対象としています。

・セキュリティエンジニア
・セキュリティアーキテクト
・情報セキュリティプロフェッショナル
前提条件
このコースを受講するにあたって、以下の前提条件を満たしておくことをお勧めします。

□AWS クラウドプラクティショナー
□AWS セキュリティの基礎
□Architecting on AWS コースの修了
□IT セキュリティプラクティスおよびインフラストラクチャの概念の実務的知識
□クラウドコンピューティングの概念に関する知識

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、AWS のセキュリティサービスを効率的に活用して、AWS クラウドでのセキュリティを維持する方法を実演します。クラウド内のデータとシステムのセキュリティを高める上で、AWS の推奨するセキュリティ面のベストプラクティスを中心に説明します。コンピューティング、ストレージ、ネットワーキング、データベースといった AWS の重要なサービスのセキュリティ機能を紹介します。また、AWS の各サービスとツールを活用して、オートメーション、継続的なモニタリングとログ記録、セキュリティインシデントへの対応を行う方法についても学びます。
学習目標
● AWS のセキュリティ責任分担モデルを理解し、活用する
● よく見られるセキュリティ上の脅威から保護した AWS アプリケーションインフラストラクチャを設計、構築する
● 保管中のデータおよび転送中のデータを暗号化により保護する
● セキュリティチェックと分析を再現可能な方法で自動的に適用する
● AWS クラウドでリソースおよびアプリケーションの認証を設定する
● ログを記録、モニタリング、処理、分析してイベントの詳細を確認する
● アプリケーションおよびデータに侵入してきた脅威を特定し、軽減する
● セキュリティ評価を実施して、一般的な脆弱性が修復されており、セキュリティ面のベストプラクティスが実施されていることを確認する
学習内容
1. AWS のエントリポイント

2. ウェブアプリケーション環境のセキュリティに関する考慮事項

3. Amazon VPC 内のネットワーク通信の保護

4. アプリケーションセキュリティ

5. データセキュリティ

6. ハイブリッド環境のセキュリティに関する考慮事項

7. AWS のモニタリングおよびログの収集

8. AWS でログを処理する

9. Amazon VPC 外部の脅威からの保護

10. AWS でのアカウント管理

11. サーバーレス環境のセキュリティに関する考慮事項

12. AWS での機密情報管理

13. AWS でのセキュリティおよびインシデント対応の自動化

14. 脅威検出と機密データのモニタリング

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
このコースは、次の形式を組み合わせて実施します。
・クラスルームトレーニング
・ハンズオンラボ

ご注意・ご連絡事項

・本コースはAWS社主催のコースです。
・本コース受講お申し込みは6営業日前まで、日程変更・キャンセル・受講者変更は11営業日前までです。代理受講は原則不可です。なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の10営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)~当日のキャンセル:受講料の全額を請求
・日程変更・受講者変更は1回限りとさせて頂きます。
・本コースの受講お申し込みを完了するには、コースの開催決定後、いくつかの事前登録作業が必要です。コース開催確定後、別途ご案内資料を送付致します。各登録作業は、指定期日までに必ずお済ませくださいますようお願い申し上げます。
・弊社経由でお申込みされた場合、APNパートナー割引は適用されませんのであらかじめご了承ください。