ホーム > AS602 IBM i システム操作編

AS602 IBM i システム操作編

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)

コース基本情報

コースタイトル AS602 IBM i システム操作編
コースコード BMC0392R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 4日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 234,300円(税込)
主催 株式会社アイ・ラーニング
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年11月5日(火) ~ 2019年11月8日(金)

アイラーニング大阪

  お申し込み後確認

2019年11月12日(火) ~ 2019年11月15日(金)

アイラーニング東京(茅場町)

  お申し込み後確認

2020年1月20日(月) ~ 2020年1月23日(木)

アイラーニング大阪

  お申し込み後確認

2020年1月28日(火) ~ 2020年1月31日(金)

アイラーニング東京(茅場町)

  お申し込み後確認

2020年3月3日(火) ~ 2020年3月6日(金)

アイラーニング東京(茅場町)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

*注意事項*
IBM社員の方やIBMパートナーの方もお申込みいただけますが、特別割引を適用することはできませんのでご注意ください。

対象者情報

対象者
・IBMi(System i)のシステム操作を行う方
前提条件
□「IBM i 入門編」(SI001)を修了しているか、同等の知識経験を有すること

学習内容の詳細

コース概要
これからIBM iの運用、管理に携わる全ての方を対象とする、IBM iのシステム操作入門コースです。
実行管理、機密保護、回復設計の実施前段階として、これらに関する基礎知識を演習を交えて習得します。
従来はあまり説明されることが無かった文書化コマンドを理解することにより、プログラムとDBの関連、物理ファイルと論理ファイルの関連など、必要な情報を取り出し、様々な分析に利用できるようになります。
学習目標
当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
● IBM i のシステム操作員として、以下の操作を行う
● システム画面の使用
● コマンド検索
● メッセージの取り扱い(5250エミュレータ)
● ライブラリーリストの設定
● 印刷制御
● 実行環境の調査
● バッチ投入
● 機密保護の基礎
● 保管/復元
● ログの使用
学習内容
1. IBM i の紹介

2. システムインターフェースとヘルプ

3. メッセージ
  - (演習と解説)

4. オブジェクト管理

5. 制御言語

6. 印刷制御
  - (演習と解説)

7. 実行管理

8. 機密保護
  - (演習と解説)

9. 回復設計

10. 問題判別

11. 文書化コマンド
  - (演習と解説)

ご注意・ご連絡事項

株式会社アイ・ラーニング開催コースのお申込みキャンセルについては、開始日の8日前までとさせて頂きます。
受講者変更、日程変更についても、コースの開催日より8日前までとさせて頂きますが、
期日を過ぎても対応できることもありますので、その際にはご連絡くださいませ。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
(当該日が当社休業日の場合には直前の営業日までとなります。)
開始日の8日前までのキャンセル:無償キャンセル
開始日の7日前以降:全額有償キャンセル