ホーム > KM20C 速習!IBM InfoSphere DataStage Essentials v9.1

KM20C 速習!IBM InfoSphere DataStage Essentials v9.1

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  2日間 時間  9:30~17:00
価格(税込)  231,000円(税込) 主催  株式会社アイ・ラーニング
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  BMC0507R
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイントアドバイス

*注意事項*
IBM社員の方やIBMパートナーの方もお申込みいただけますが、特別割引を適用することはできませんのでご注意ください。

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

重要なご連絡・ご確認事項

当コースは、KM20B「IBM InfoSphere DataStage Essentials v9.1」の一部を講義中に実機を使いながら進めます。 当コースは、KM20B「IBM InfoSphere DataStage Essentials v9.1」の講習用テキストの一部のページを使用します。 演習テキストや演習時間はございません。 ※オンラインクラスの際、演習はデモにてお見せすることになる予定です。ご了承ください。

対象者情報

対象者
・ETLに携わる方
初心者の方だけでなく、ブランクのある方、短期間で体系的に習得されたい方にもお薦めいたします。
前提条件
□Windows の基本的な操作ができる
□リレーショナル・データベースの基礎知識を有する

学習内容の詳細

コース概要
ETLに携わる方を対象とした、DataStageのパラレル・ジョブ作成の基本を習得するコースです。
2日間でDataStageを使用する上で必須となる基本機能を学習する速習コースです。
実機を使ったハンズオン形式の講義ですので、操作を体験しながら学んでいただけます。
利用頻度の高いステージに絞ってご紹介しますので、初心者の方だけでなく、ブランクのある方、短期間で体系的に習得されたい方にもお薦めいたします。
学習目標
● IBM InfoSphere DataStage の特徴を説明する
● DataStage を使用し、データの抽出、変換、ロードを行う
● パラレル・ジョブで利用頻度の高いステージについて特徴を理解し、プロパティ設定ができる
※主なデータ・ソースとしてシーケンシャル・ファイル、リレーショナル・データ(IBM Db2)を扱います。
学習内容
1. DataStage の概要

2. DataStage の導入

3. DataStage の管理

4. メタデータの操作

5. パラレル・ジョブの作成

6. ファイルへのアクセス

7. パラレル処理の仕組み

8. データの結合

9. グループ処理

10. データの変換

11. リポジトリー機能

12. RDB へのアクセス

ご注意・ご連絡事項

株式会社アイ・ラーニング開催コースのお申込みキャンセルについては、開始日の8日前までとさせて頂きます。
受講者変更、日程変更についても、コースの開催日より8日前までとさせて頂きますが、
期日を過ぎても対応できることもありますので、その際にはご連絡くださいませ。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
(当該日が当社休業日の場合には直前の営業日までとなります。)
開始日の8日前までのキャンセル:無償キャンセル
開始日の7日前以降:全額有償キャンセル