ホーム > AI・IoTビジネス法務入門 ~AI・IoTを取り巻く法規制を学び、法務戦略を検討するスキルを習得する~

AI・IoTビジネス法務入門 ~AI・IoTを取り巻く法規制を学び、法務戦略を検討するスキルを習得する~

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル AI・IoTビジネス法務入門 ~AI・IoTを取り巻く法規制を学び、法務戦略を検討するスキルを習得する~
コースコード BSC0032G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 71,500円(税込)
主催 トレノケート
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・プロジェクトマネージャ
・AI・IoT関連業務を担当する営業部門や企画部門のスタッフ
前提条件
□なし

学習内容の詳細

コース概要
法律は守るものでもあり、使うものでもあります。ビジネスの攻守を戦略的に判断するためには、関連法規に関する基礎的な知識と戦略的な思考が求められます。また、フロンティアであるIoT・AIには法務上注意すべき点が多くあります。本コースでは、プロジェクトマネジャーや営業部門、企画部門の担当者が押さえておくべき基本的な関連法規やガイドラインについての概要と留意点を演習を交えながら習得します。
学習目標
● AI・IoTビジネスを推進する上で留意すべき法的事項を説明できる
● パーソナルデータや知的財産に関する基本的な考え方や関連法規を踏まえた上で、どのようなビジネスが実現可能になるのかを説明できる
● 弁護士や弁理士などの専門家に対し、法的リスクや懸念事項に関して適切に相談できるようになる
学習内容
1. オリエンテーション
- 研修の進め方・自己紹介・お願い事項

2. 法律は守るだけではなく使うもの
  - 法体系が未整備な分野における対処法
  - グレーゾーンへの対応

3. 法的リスクの捉え方と対処法
  - ①法的リスク
  - パーソナルデータ
  - 知的財産権
  - セキュリティ
  - ②事例
  - ドローンに係る課題と対処法
  - 医療機器に係る課題と対処法
  - 【演習】
  - ①と②のそれぞれの項目ごとに講義と演習を実施します。

4. AI・IoTに係る未解決の法律問題
  - シンギュラリティがもたらす未来世界における法的な課題

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
演習:グループ・ディスカッション、プレゼンテーション、フィードバック