ホーム > 速習CCDP ~ARCHv3.0対応~

速習CCDP ~ARCHv3.0対応~

  • 24 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル 速習CCDP ~ARCHv3.0対応~
コースコード CSC0350V  
コース種別 集合研修 形式 講義+机上演習
期間 4日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 264,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年12月3日(火) ~ 2019年12月6日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定
※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

このコースは、Cisco認定コース「Designing Cisco Network Service Architectures ≪ARCH≫ v3.0」に対応しています。通常5日間の内容を4日間で効率良く修得できます。独自に翻訳した日本語資料も配布します。


2020年2月24日より、シスコ技術者認定資格の体系が変更となります。
詳しくは、こちらのまとめをご覧ください。

重要なご連絡・ご確認事項

★受講前の事前準備作業について(必ずお読みください)
本コースで使用するCiscoデジタルテキストへのアクセスには、CCO ID(Cisco.comのユーザID)が必要です。

●CCO ID をお持ちでない方は、上記「アカウントの登録」をクリックしてコース受講までに必ずCCO IDをご登録ください。CCO IDの詳細な情報やサポートが必要な場合は、Cisco.com ユーザID アクセス権限ガイドをご覧下さい。

●すでにCCO IDを登録済みの方は、上記「ログインの確認」をクリックしてCCO IDでログインできることをご確認ください。


※類似したIDにCSCO ID(CSCO+8桁の数値、例:CSCO87654321)がありますが、これはCisco認定試験の受験に使用するIDです。Ciscoデジタルテキストのアクセスには使用できませんのでご注意ください。

対象者情報

対象者
・Ciscoルータ、スイッチを使用したネットワークを新規設計、あるいは拡張設計する方
・機器の配置設計だけでなく、ネットワーク全体をソリューションとして提案したい方
・カスタマーSE、プリセールスエンジニア、ネットワークデザインコンサルタントの方
・CCNA、CCDAを取得された方で、最新のネットワーク設計について学びたい方
・CCDP資格取得を予定の方
前提条件
□CCNA Routing & Switching、CCDA取得済み
□CCNP ROUTEおよびCCNP SWITCH試験に合格、またはCCNP Routing & Switching資格を取得済み

学習内容の詳細

コース概要
このコースは、大規模ネットワーク環境において様々な最新のソリューションを設計、提案、構築、およびサポートされるネットワーク技術者の方におすすめのコースです。
キャンパスネットワークやデータセンターネットワークの設計に必要な概念や事例を学び、実践的で安定したネットワークソリューションの提案を可能にします。v3.0には、ソフトウェア定義型ネットワーク(SDN)に対応するコンテンツが追加されました。
学習目標
● 企業ネットワークの内部ルーティングを設計できる
● 企業ネットワークのBGPルーティングを設計できる
● 企業WAN接続を設計できる
● 企業データセンター統合を設計できる
● 企業ネットワークにおけるセキュリティ サービスを設計できる
● 最適化されたユーザ エクスペリエンスのためのQoSを設計できる
● 企業におけるIPv6への移行を設計できる
● マルチキャスト ネットワークを設計できる
学習内容
1. エンタープライズ接続性とハイアベイラビリティ
  - EIGRPの設計
  - OSPFの設計
  - IS-ISの設計

2. BGPの設計
  - IBGPセッションの設計
  - BGP通信の設計
  - 負荷分散

3. WAN設計
  - サービスプロバイダー管理VPNの設計
  - 企業管理VPNの設計
  - WANの柔軟性設計
  - キャンパスエッジにおけるパートナーとの接続性設計
  - SDNとAPIC-EMの設計

4. 企業データセンターの統合
  - モジュール型および拡張性のあるデータセンターネットワークの設計
  - マルチテナントデータセンターの設計
  - データセンター相互接続の設計
  - データセンターのトラフィックフロー設計
  - SDNとACIデータセンターの設計

5. セキュリティサービスの設計
  - セキュリティの計画
  - インフラストラクチャ保護の設計
  - ファイアウォールとIPSソリューションの設計
  - ネットワークアクセス制御ソリューションの設計

6. 最適化されたユーザーエクスペリエンスのためのQoS
  - QoSの理解
  - 推奨されるQoS設計原則の理解
  - キャンパスネットワークのQoS設計
  - WANのQoS設計
  - MPLS VPNのQoS設計
  - IPsec VPNのQoS設計

7. IPv6への移行
  - IPv6の導入
  - IPv6への移行

8. IPマルチキャスト設計
  - マルチキャスト配信ツリーの定義と転送
  - PIM-SMプロトコルおよびPIM-SM拡張の概要
  - ランデブーポイント配布ソリューションの使用
  - IPマルチキャストセキュリティのデプロイ

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
このコースでは実機を使用しません。

関連試験や資格との関連

シスコ技術者認定試験 300-320 ARCH

ご注意・ご連絡事項

・「CSC0242G Cisco Advanced Network Design ~CCDP ARCHv2.1対応~」の後継コースです。
・コースの内容は予告なく変更されることがあります。
・本コースはシスコ標準の英語テキストを使用します。
・スライド部を翻訳した資料を配布します。
・講義は日本語で行います。