ホーム > Designing Cisco Data Center Infrastructure (DCID) v6

Designing Cisco Data Center Infrastructure (DCID) v6

  • 45 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル Designing Cisco Data Center Infrastructure (DCID) v6
コースコード CSC0381V  
コース種別 集合研修 形式 講義+机上演習
期間 5日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 450,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年3月25日(月) ~ 2019年3月29日(金)

新宿LC

  お問い合わせください

実施確定
※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

★受講前の事前準備作業について(必ずお読みください)
本コースで使用するCiscoデジタルテキストへのアクセスには、CCO ID(Cisco.comのユーザID)が必要です。

●CCO ID をお持ちでない方は、「アカウントの登録」をクリックしてコース受講までに必ずCCO IDをご登録ください。CCO IDの詳細な情報やサポートが必要な場合は、Cisco.com ユーザID アクセス権限ガイドをご覧下さい。

●すでにCCO IDを登録済みの方は、「ログインの確認」をクリックしてCCO IDでログインできることをご確認ください。

 

※類似したIDにCSCO ID(CSCO+8桁の数値、例:CSCO87654321)がありますが、これはCisco認定試験の受験に使用するIDです。Ciscoデジタルテキストのアクセスには使用できませんのでご注意ください。

対象者情報

対象者
・データセンターの設計者
・データセンターアドミニストレーター
・データセンターエンジニア
・データセンターマネージャ
・システムエンジニア
・CCNP Data Centerを取得希望の方
前提条件
□CCNA Data Centerを取得済み、または同等の知識を有している方
□CCNA Routing & Switchingを取得済み、または同等の知識を有している方

学習内容の詳細

コース概要
本コースではCisco社の構成要素と技術を使ったデータセンターの設計について学習します。
データセンターネットワーク設計について、仮想化、レイヤ2とレイヤ3技術、ルーティングプロトコル、およびデータセンター間相互接続(DCI)設計オプションについて学習します。
また、デバイス仮想化技術として仮想スイッチや仮想ルータ、仮想ファイヤウォールを含む仮想データセンターやNFV (Network Function Virtualization)についても学習します。ストレージとSANの設計については、ファイバ チャネルネットワークとCisco Unified Fabricを含めて解説します。
Cisco UCSソリューションの設計については、Cisco UCS BシリーズおよびCシリーズサーバと、Cisco UCS Managerを学びます。
また、ネットワーク管理技術として、UCS Manager、Cisco Prime Data Center Network Manager、およびCisco UCS Directorについて学習します。
学習目標
● データセンターにおけるアクセス、アグリゲーション、コア層のレイヤ2スイッチング、レイヤ3ルーティングについて、ケーブリングやラック設計を交えて説明できる
● 顧客シナリオに合わせたvPC、Cisco FabricPath、OTVとLISPの設計と管理オプションの説明ができる
● ハードウェアの仮想化とFEXテクノロジーの説明ができる
● Cisco Nexus 1000VとVM-FEX設計の比較ができる
● データセンターインフラストラクチャの管理と自動化オプションについて説明できる
● ストレージとRAIDオプションについて説明できる
● ファイバチャネルのアーキテクチャと設計について説明できる
● Cisco UCS Cシリーズ、Mシリーズ、Bシリーズの各サーバの特徴とアダプタオプションについて説明できる
● UCS Bシリーズでは、ブレードシャーシ、I/Oモジュール、ファブリックインターコネクト、southbound、northboud接続やオーバーサブスクリプションについて説明できる
● UCSドメインのリソースパラメータの設計ができる
学習内容
1. データセンター ネットワーク接続の設計
  - レイヤ2高可用性
    ・vPCの設計
    ・FabricPathの設計
  - レイヤ3転送
    ・FHRPの設計
    ・ルーティングプロトコルの設計
  - データセンタートポロジの設計
    ・顧客のデータセンタートポロジ設計
  - Cisco OTVによるデータセンター間相互接続の設計
    ・Cisco OTVを使ったDCIの設計
  - LISPソリューションの設計

2. データセンター インフラストラクチャの設計
  - ハードウェアとデバイス仮想化
    ・VXLANネットワークの設計
  - FEXオプション
    ・FEXの設計
  - 仮想ネットワーキング
    ・Cisco Nexus 1000Vベースのソリューション設計
  - データセンターの基本的なセキュリティ
  - データセンターのセキュリティ応用
  - 仮想アプライアンス
    ・Cisco VACS (Virtual Application Container Services)ソリューションの設計
  - 管理とオーケストレーション
    ・Cisco UCSにおける管理とオーケストレーションの設計

3. データセンター ストレージネットワークの設計
  - ストレージとRAIDオプション
  - ファイバ チャネルのコンセプト
  - ファイバ チャネルトポロジ
    ・ファイバ チャネルネットワークの設計
  - FCoE
    ・FCoEソリューションの設計と統合
  - ストレージセキュリティ
    ・セキュアなSANの設計
  - 管理とオーケストレーション
    ・ストレージネットワーキング用のCisco UCS Directorの設計

4. データセンターのコンピュート接続の設計
  - Cisco UCS Cシリーズサーバとユースケース
    ・Cisco UCS Cシリーズサーバの実装設計
  - Cisco UCS Mシリーズサーバとユースケース
    ・Cisco UCS Mシリーズサーバの実装設計
  - Cisco UCS Bシリーズサーバとユースケース
    ・UCSドメインとファブリック インターコネクトケーブリングの設計
    ・UCSドメインを使ったCisco Cシリーズ統合の設計
    ・UCS Miniソリューションの設計
  - ファブリック インターコネクトの接続性
    ・UCSファブリック インターコネクトネットワークとストレージ接続の設計
  - ハイパーコンバージド、統合システム
  - 管理システム
    ・UCS Directorソリューションと、フルデータセンタースタックのワークフロー
  - Hadoop、SAP Hana, Cisco UCSにおけるIoT

5. データセンターのコンピュートリソースのパラメータ設計
  - システムワイドパラメータ
    ・Cisco UCSソリューションにおけるシステムワイドパラメータの設計
  - RBAC
  - サービスプロファイル用のプール
    ・Cisco UCSソリューションにおけるサービスプロファイルのプール設計
  - サービスプロファイル用のプール
  - サービスプロファイル用のポリシー
  - ネットワークアダプタとポリシー
    ・Cisco UCSのネットワークアダプタとポリシーの設計
  - UCS Mamagerにおけるテンプレート

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
机上演習1. vPCの設計
机上演習2. FabricPathの設計
机上演習3. FHRPの設計
机上演習4. ルーティングプロトコルの設計
机上演習5. 顧客に適したデーターセンターテクノロジ
机上演習6. Cisco OTVを使ったデータセンター間相互接続の設計
机上演習7. VXLANネットワークの設計
机上演習8. FEX導入の設計
机上演習9. Cisco Nexus 1000V1ベースソリューションの設計
机上演習10. Cisco VACSソリューションの設計
机上演習11. Cisco UCSソリューションを使った管理とオーケストレーションの設計
机上演習12. ファイバチャネルネットワークの設計
机上演習13. FCoEソリューションの設計と統合
机上演習14. セキュアなSANの設計
机上演習15. ストレージネットワーキングのためのCisco UCS Directorの設計
机上演習16. Cisco UCS Cシリーズサーバの実装設計
机上演習17. Cisco UCS Mシリーズサーバの実装設計
机上演習18. Cisco UCSドメインとファブリックインターコネクトケーブリングの設計
机上演習19. Cisco UCSドメインへCisco UCS Cシリーズサーバを統合する設計
机上演習20. Cisco UCS Miniソリューションの設計
机上演習21. Cisco UCSファブリックインターコネクトとストレージの接続設計
机上演習22. Cisco UCSソリューションにおけるシステムワイドなパラメータの設計
机上演習23. Cisco UCSドメインにLDAP統合を導入する設計
机上演習24. Cisco UCSにおけるService Profileで使用するプールの設計
机上演習25. Cisco UCSにおけるネットワークアダプタとポリシーの設計

関連試験や資格との関連

シスコ技術者認定試験 300-160 DCID v6

ご注意・ご連絡事項

※ 講習会開催日の30日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)以降は、無償キャンセル・日程変更はお受けできませんので、十分にご注意ください。
・テキストと演習ガイドは英語、講義は日本語で行います。英語テキストは翻訳ツールを使って閲覧します。「翻訳の精度が高く、まだ英語ができない私でも理解することができ助かりました」というご意見を頂戴しています。
・内容は変更される可能性があります。

講師からのメッセージ

インストラクター
本コースはCisco NexusスイッチとCisco UCSサーバの両方を使用したデータセンターネットワークの設計について学習するコースです。今後データセンターの管理をされる方をはじめ、Cisco社のUCSやNexusスイッチの販売を担当される方にもお役に立つコースです。