ホーム > ITIL(R) 4 マネージングプロフェッショナル移行(MPT)

ITIL(R) 4 マネージングプロフェッショナル移行(MPT)

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  5日間 時間  9:30~18:00
価格(税込)  407,000円(税込) 主催  株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック
コース種別  集合研修  
形式  講義+試験 コースコード  MGC0143R

対応チケット/ポイント等

  • 6 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース
  • 10 PDU (Leadership)
    PDU対象コース
  • 8 PDU (Technical)
    PDU対象コース
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2022年9月14日(水) ~ 2022年9月27日(火)

ITP(オンライン)

  お申し込み後確認

2022年10月17日(月) ~ 2022年10月28日(金)

ITP(オンライン)

  お申し込み後確認

2022年12月12日(月) ~ 2022年12月20日(火)

ITP(オンライン)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

重要なご連絡・ご確認事項

当コースの認定試験は、オンライン・プロクタリング試験での実施となります。 
オンライン・プロクタリング試験について詳細は以下でご確認ください。
オンライン・プロクタリング試験(PeopleCert社Webページ)
オンライン・プロクタリング試験-申込方法(PeopleCert社Webページ)

当コースは、第1部:3日間、第2部:2日間といった飛び石日程の5日間の開催となります。
以下が開催日程ですので、ご注意ください。
2022年5月 第1部:5/11-13 第2部:5/23-24
2022年6月 第1部:6/8-10 第2部:6/20-21
2022年7月 第1部:7/4-6 第2部:7/14-15
2022年8月 第1部:8/3-5 第2部:8/18-19
2022年9月 第1部:9/14-16 第2部:9/26-27
2022年10月 第1部:10/17-19 第2部:10/27-28
2022年12月 第1部:12/12-14 第2部:12/19-20

対象者情報

対象者
・ITIL(R) 4 MP移行モジュールのトレーニングは、ITサービスマネジメントの経験が豊富で、ITIL(R) 4の知識と適用スキルの開発を希望するすべてのITSM実践者の方を対象としています。
・ITIL(R) 4マネージングプロフェッショナル移行試験を受験するには、受験者はITILエキスパートまたはITIL V3ファンデーションおよびインターミディエイトまたはプラクティショナから最低17クレジットを取得している必要があります。
前提条件
□ITIL V3認定から17クレジット以上保有していること

学習内容の詳細

コース概要
ITIL(R) 4マネージングプロフェッショナル移行モジュールは、ITIL V3のプロフェッショナル達がITIL 4認定スキームに簡単に移行できるようにするブリッジコースです。ITIL 4マネージングプロフェッショナル移行モジュールは、ITILエキスパートまたは17クレジット以上保有している方が1つのコースと1つの試験を通じてITIL 4マネージングプロフェッショナル認定を取得できるように設計されています。
学習目標
本コースの学習目標は以下のとおりです:
● ITIL 4ファンデーションの主要な概念と定義。これには、ITIL V3とITIL 4との比較とそれらの実際の適用方法との主な違いが理解できる
● ITILマネージングプロフェッショナルの各モジュールにおける主な要素 「作成・提供・サポート」「 利害関係者の価値を主導」「 ハイベロシティIT」「 指示・計画・改善」が理解できる
学習内容
パート1: ITIL(R) 4ファンデーション
  - サービスマネジメントの主要な概念
  - ITILの従うべき原則
  - サービスマネジメントの4つの側面
  - サービスバリュー・システムとサービスバリュー・チェーン

パート2: ITIL(R) 4 作成・提供・サポート CDS (Create, Deliver & Support)
  - ITSMプロフェッショナリズム
  - リソースプランニングおよび管理
  - 作成・提供・サポートのハウツー
  - 業務の優先度付けと管理

パート3: ITIL(R) 4 利害関係者の価値を主導 DSV (Drive Stakeholder Value)
  - カスタマージャーニー
  - 関係の構築
  - 需要の形成とサービス提供の定義
  - 顧客とユーザーのオンボーディングとオフボーディング
  - サービス価値の実現と妥当性確認

パート4: ITIL(R) 4 ハイベロシティIT HVI (High Velocity IT)
  - イントロダクション
  - ハイベロシティITの主要な概念
  - ハイベロシティITの目標
  - ハイベロシティITIL
  - ハイベロシティITカルチャー

パート5: ITIL(R) 4 指示・計画・改善 DPI (Direct, Plan & Improve)
  - イントロダクション
  - 指示・計画・改善の主要な概念
  - GRCの役割と、サービスバリュー・システムへの統合
  - 組織変更の管理

7. 試験対策

8. 試験

※内容は変更となる可能性がございます。

ご注意・ご連絡事項

株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック開催コースの、
受講者変更・キャンセル・日程変更は、コースの開催日より7営業日前までとさせて頂きます。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
(当該日が当社休業日の場合には直前の営業日までとなります。)
・コースの開催日より6営業日前~当日までに取り消した場合:受講料の全額を請求
ITIL® は AXELOS Limited の登録商標であり、AXELOS Limited の許可のもとに使用されています。すべての権利は留保されています。