ホーム > Lync Server 2013最小構築実践

Lync Server 2013最小構築実践

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル Lync Server 2013最小構築実践
コースコード MSC0399G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 1日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 60,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年6月26日(水) ~ 2019年6月26日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・これからLync Server 2013の設計/構築/運用に携わる方
・ネットワークエンジニア、テレコムエンジニアの方
・PBX、VoIP、ユニファイドコミュニケーション製品を扱う方
前提条件
□「Microsoftコアサービス オーバービュー」(MSC0401G)受講済みまたは同程度

学習内容の詳細

コース概要
オンプレミスにおけるLync Server 2013の最小構成での展開方法を学習します。
Lync Server 2013は、柔軟性/拡張性に富んだ展開が可能なため本コースで学習した内容をもとに将来的な拡張展開にも対応するスキルを習得することができます。
学習目標
● Lync Server 2013を展開するために必要な構成要件を理解する
● Enterprise Editionを使ったプール展開の流れを理解する
● Lync Server 2013 Web会議に必要なOffice Web Apps Serverを構成する
学習内容
1. Lync Server 2013/Lync 2013の概要
  - Microsoftユニファイドコミュニケーションの全体像
  - Lync Server 2013の概要
  - Lync 2013の概要
  - 関連するプロダクト

2. Lync Server 2013の展開に必要となるコンポーネントの理解
  - 3つの展開パターン
  - 2つのエディション
  - サーバーの役割
  - インフラストラクチャの要件
  - ハードウェア、ソフトウェアの要件

3. Lync Server 2013 Enterprise Editionプールの展開
 - Lync Serverトポロジーについて
 - 展開のフロー
 - 前提となるコンポーネントの構成
 - 展開ウィザードの実行
 - トポロジーの構成
 - Office Web Apps Serverの構成

4. Lync Server 2013展開後の初期構成
 - Lync Server 2013コントロールパネル
 - コマンドラインによる管理方法の紹介
 - 各種ポリシーの構成
 - ユーザーの構成
 - トラブルシューティングツールの紹介

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
・Windows Server 2012
・Lync Server 2013 Enterprise Edition/Lync 2013
・Office Web Apps Server 2013
実習/演習/ デモ内容
Lab 1. Lync Server 2013 インストール要件の準備
Lab 2. Lync Server 2013 の展開
Lab 3. Office Web Apps サーバーの構成
Lab 4. Lync Server 2013 の初期構成
Lab 5. Lync 2013 クライアント エクスペリエンス

ご注意・ご連絡事項

・内容は変更される可能性があります。

受講者の声

『Ciscoについても知識を有しており、比較しながら説明してもらえたので、わかりやすかった。』