ホーム > マスタリング Lync Server 2013 ~高可用性編~

マスタリング Lync Server 2013 ~高可用性編~

  • SA
    SAチケット利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル マスタリング Lync Server 2013 ~高可用性編~
コースコード MSC0478V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 110,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年7月8日(月) ~ 2019年7月9日(火)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2019年10月15日(火) ~ 2019年10月16日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・Microsoft Lync Server 2013 のシステム管理者
前提条件
□「マスタリング Lync Server 2013 ~コア テクノロジー編~」(MSC0476V) 受講済みまたは同程度
□「マスタリング Lync Server 2013 ~エンタープライズ VoIP編~」(MSC0477V) 受講済みまたは同程度

学習内容の詳細

コース概要
このコースは、Lync Server 2013環境における冗長構成、障害対策、災害対策方法を学習します。
フロントエンドサーバープールの構成や存続可能ブランチ、プールのペアリング、バックエンドサーバーの冗長化、および障害回復方法を学習します。
学習目標
●Lync Server 2013における冗長構成、障害対策方法を理解する
●プール構成を使用しサーバーを冗長化する
●SBA/SBSを使用しブランチサイトを保護する
学習内容
1. Lync Server の高可用性と耐障害性の理解
 ・Lync Server 2013 の冗長性・可用性
 ・DNS 負荷分散とロードバランサー
 ・ブランチサイトの保護
 ・Lync Server の動作モード

2. フロントエンド プールの保護
 ・フロントエンド プール内の動的データ複製
 ・Windows ファブリック 
 ・ユーザー ルーティング グループ
 ・アップグレード ドメイン
 ・フロントエンド プールの構成
 ・Office Web Apps ファームの構成

3. 記憶域の保護
 ・Lync Server 2013 の記憶域
 ・データベースの種類
 ・SQL Server ミラーリング
 ・分散ファイルシステム

4. ブランチサイトの保護
 ・中央サイトとブランチサイト
 ・存続可能ブランチ
 ・ブランチサイトの音声ルーティング

5. 常設チャットサーバーの保護
 ・常設チャットの構成要素
 ・拡張型の常設チャット プール
 ・常設チャット プールの構成

6. ディザスタリカバリー
 ・Lync Server 2013 障害回復ソリューション 
 ・中央管理ストアの回復
 ・フロントエンド プールのペアリング

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
演習1 フロント エンドプールの保護
演習2 データベース記憶域の保護
演習3 ファイル記憶域の保護
演習4 ブランチサイトの保護
演習5 ディザスタリカバリー

ご注意・ご連絡事項

テキストは、下記のMicrosoft認定コース テキストの抜粋版と、補助資料(当社オリジナル教材)を使用します。
・ Microsoft Lync Server 2013 のコア ソリューション (#23336)
・ Microsoft Lync Server 2013 を使用したエンタープライズ VoIP とオンライン サービス (#23337)

受講者の声

『技術的な知識のご説明や経験と、それに裏付けされたご自身の見解も一緒にご説明くださいまして大変勉強になりました。』
『実際の環境構築で必要になる高可用性の動作確認を十分に行うことができ、大変参考になりました。』
『普段あまり操作できない冗長構成を学習できてよかったです。』