ホーム > SQL Server 2012 SP1 とExcel 2013 による BI ソリューション構築

SQL Server 2012 SP1 とExcel 2013 による BI ソリューション構築

コース基本情報

コースタイトル SQL Server 2012 SP1 とExcel 2013 による BI ソリューション構築
コースコード MSC0533V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 66,000円(税込)
主催 トレノケート
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・OLAP 分析のためのソリューションの設計・開発・運用を行う BI デベロッパ、IT プロの方
前提条件
□ 基本的な SQL 文を理解していること
□ OLAP キューブに関する基本知識を有すること
□ SQL Server の管理ツールの使用に慣れていること

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、SQL Server 2012 SP1 を使用して実現できる BI ソリューションについて確認します。最初に Excel 2013 を使用した Power Pivot レポートを作成し、DAX のクエリなどを確認します。作成した Power Pivot ファイルを基に Power View レポートを定義します。さらに、企業レベルで分析データを使用できるようにするために、Analysis Services の表形式モード データベースを作成し、セキュリティの設定を確認します。最後に、Office 用 SQL Server 2012 SP1 データ マイニング アドインを使用した予測分析の方法を確認します。
学習内容
1. SQL Server 2012 BI ソリューションの概要
  - この章では、SQL Server 2012 を使用して実現できる BI ソリューションについてご紹介します。
 
2. SQL Server 2012 と Excel 2013 を使用したPower Pivot レポート
  - この章では、SQL Server 2012と Excel 2013 の組み合わせで、Power Pivot を使用したセルフ
サービス BI について確認します。また、複数のデータソースを結合する方法や、DAXを使用した
メジャーや計算列の追加について確認します。

3. Power Pivot ファイルを使用したPower View レポートの作成
  - この章では、SharePoint のサイトに Power Pivot ファイルをアップロードし、Power View 
レポートを作成する方法を確認します。

4. 表形式モードの Analysis Services データベースの作成と運用
  - この章では、Power Pivot ファイルを基に表形式のAnalysis Services データベースを作成する
方法を確認します。また、セキュリティの設定やパーティション分割の方法も確認します。

5. Analysis Services を使用した マイニング
  - この章では、Office 用SQL Server 2012 SP1 データ マイニング アドインを使用した予測分析
機能を確認します。

ご注意・ご連絡事項

・より良い内容をご提供するため、アジェンダは変更される場合があります。
・終了時間は、若干前後する場合があります。