ホーム > SQL Server 2012 レポーティング ソリューションの実装と運用管理

SQL Server 2012 レポーティング ソリューションの実装と運用管理

コース基本情報

コースタイトル SQL Server 2012 レポーティング ソリューションの実装と運用管理
コースコード MSC0534V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 120,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年1月15日(水) ~ 2020年1月16日(木)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・ビジネス データのレポーティングのためのソリューションの設計・開発・運用を行う BI デベロッパ、IT プロの方
前提条件
□ 基本的な SQL 文を理解していること
□ SQL Server の管理ツールの使用に慣れていること

学習内容の詳細

コース概要
SQL Server 2012 の開発ツールである、SQL Server Data Tools を使用し、基本的なレポートの作成方法を確認します。
また、パラメーターを使用したレポート間の連携や、IT 部門が作成したレポート パーツを組み合わせてユーザー部門の利用者がレポートを作成する手順や、公開されたレポートに対するアクセス制御なども学習します。
学習目標
● SQL Server の BI 機能について説明できる
● マトリックス形式のレポートが作成できる
● グラフ レポートの作成ができる
● マップ レポートの作成ができる
● パラメーターを使用したレポートの拡張ができる
● レポートの配置ができる
● レポート サーバーの運用管理を行う
● Reporting Services の SharePoint 統合を説明できる
● レポートパーツの配置と共有ができる
● PowerPivot ファイルを使用したPower View レポートの作成ができる
学習内容
1. SQL Server 2012 BI の概要
2. マトリックス形式のレポートの作成
3. グラフ レポートの作成
4. マップ レポートの作成
5. パラメーターを使用したレポートの拡張
6. レポートの配置
7. レポート サーバーの運用管理
8. Reporting Services の SharePoint 統合
9. レポートパーツの配置と共有
10. PowerPivot ファイルを使用したPower View レポートの作成

ご注意・ご連絡事項

・より良い内容をご提供するため、アジェンダは変更される場合があります。
・終了時間は、若干前後する場合があります。