ホーム > Windows Server 2016 のネットワーク (#23741)

Windows Server 2016 のネットワーク (#23741)

  • SA
    SAチケット利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル Windows Server 2016 のネットワーク (#23741)
コースコード MSC0614V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 5日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 230,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年12月17日(月) ~ 2018年12月21日(金)

新宿LC

  残りわずか

2019年1月28日(月) ~ 2019年2月1日(金)

新宿LC

  空席あり

2019年3月4日(月) ~ 2019年3月8日(金)

新宿LC

  空席あり

2019年3月11日(月) ~ 2019年3月15日(金)

大阪LC

  空席あり

2019年4月8日(月) ~ 2019年4月12日(金)

新宿LC

  空席あり

2019年5月20日(月) ~ 2019年5月24日(金)

新宿LC

  空席あり

2019年5月27日(月) ~ 2019年5月31日(金)

大阪LC

  空席あり

2019年6月17日(月) ~ 2019年6月21日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント


MCP受験バウチャーお取り扱いしております!

ここをクリック

対象者情報

対象者
このコースは、ネットワークの知識と経験をお持ちの方が、Windows Server 2016 のコア ネットワークや高度なネットワークのテクノロジについて習得したいIT プロフェッショナルを対象としています。
次のような方が対象となります。
• 新しいネットワーク テクノロジの変化と Windows Server 2016 の機能について知りたいと考えているネットワーク管理者
• Windows Server 2016 のコア ネットワークおよび高度なネットワーク機能について知識とスキルを得たいと考えているシステム管理者やインフラストラクチャ管理者
前提条件
このコースの受講者は、次の前提条件を満たす必要があります。
□ Windows Server 2008 R2 または Windows Server 2012の運用経験
□ OSI参照モデルの知識
□ ケーブル、ルーター、ハブ、スイッチなどのコアネットワークインフラストラクチャコンポーネントとテクノロジの理解
□ ローカルエリアネットワーク(LAN)、ワイドエリアネットワーク(WAN)、ワイヤレスネットワークなどのネットワークテクノロジとアーキテクチャに精通していること
□ TCP/IPプロトコルスタック、アドレス指定、および名前解決の基本知識
□ Windows 8.1やWindows 10などのWindowsクライアントオペレーティングシステムを実際に操作した経験

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、ほとんどの組織で Windows Server 2016 の展開とサポートに必要とされる基本的なネットワーク スキルを習得することができます。IP の基礎、リモート アクセス テクノロジ、さらにソフトウェア定義ネットワーク (SDN) を含めたより高度な内容を習得します。
学習目標
● IPv4 ネットワークを計画し、実装することができます。
● 動的ホスト構成プロトコル (DHCP) を実装することができます。
● IPv6 を実装することができます。
● ドメイン ネーム システム (DNS) を実装することができます。
● IP アドレス管理 (IPAM) を実装し、管理することができます。
● リモート アクセスの計画を立てることができます。
● DirectAccess を実装することができます。
● 仮想プライベート ネットワーク (VPN) を実装することができます。
● ブランチ オフィスのネットワークを実装することができます。
● 高度なネットワーク機能を構成することができます。
● ソフトウェア定義ネットワークを実装することができます。
学習内容
1.IPv4 ネットワークの計画と実装 
 - IPv4 アドレス指定の計画 
 - IPv4 ホストの構成  
 - IPv4 ネットワーク接続の管理とトラブルシューティング  
 
2.DHCP の実装 
 - DHCP サーバーの役割の概要 
 - DHCP の展開 
 - DHCP の管理とトラブルシューティング 
 
3.IPv6 の実装 
 - IPv6 アドレス指定の概要 
 - IPv6 ホストの構成 
 - IPv6 と IPv4 の共存の実装 
 - IPv4 から IPv6 への移行 
 
4.DNS の実装 
 - DNS サーバーの実装 
 - DNS でのゾーンの構成
 - DNS ゾーン間の名前解決の構成 
 - DNS と AD DS の統合の構成 
 - 高度な DNS 設定の構成 
 
5.IPAM の実装と管理 
 - IPAM の概要 
 - IPAM の展開 
 - IPAM による IP アドレス空間の管理 
 
6.Windows Server 2016 のリモート アクセス 
 - リモート アクセスの概要 
 - Web アプリケーション プロキシの実装 
 
7.DirectAccess の実装 
 - DirectAccess の概要 
 - 作業の開始ウィザードによる DirectAccess の実装 
 - 高度な DirectAccess インフラストラクチャの実装と管理 
 
8.VPN の実装 
 - VPN の計画 
 - VPN の実装 
 
9.ブランチ オフィスのネットワークの実装 
 - ブランチ オフィス向けのネットワーク機能および考慮事項 
 - ブランチ オフィスの DFS の実装
 - ブランチ オフィスの BranchCache の実装 

10.高度なネットワーク機能の構成 
 - 高パフォーマンスのネットワーク機能の概要 
 - 高度な Hyper-V ネットワーク機能の構成 
 
11.ソフトウェア定義ネットワーク (SDN) の実装 
 - ソフトウェア定義ネットワークの概要 
 - ネットワーク仮想化の実装 
 - ネットワーク コントローラーの実装

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Windows Server 2016
実習/演習/ デモ内容
Lab1. IPv4 ネットワークの計画 / IPv4 ネットワークの実装とトラブルシューティング
Lab2. DHCP の実装
Lab3. IPv6 移行テクノロジの構成と評価
Lab4. DNS による名前解決の計画と実装 / DNS と AD DS の統合 / 高度な DNS 設定の構成
Lab5. IPAM の実装
Lab6. Web アプリケーション プロキシの実装
Lab7. 作業の開始ウィザードによる DirectAccess の実装 / 高度な DirectAccess ソリューションの展開
Lab8. VPN の実装
Lab9. ブランチ オフィスの DFS の実装 / BranchCache の実装
Lab10. 高度な Hyper-V ネットワーク機能の構成
Lab11. ネットワーク コントローラーの展開

関連試験や資格との関連

MCSA試験との関係 70-741 Windows Server 2016 のネットワーク